2015年12月31日

物欲兄さんが行く。その49「年納め!総括、2015年」パート2 byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

さて、恒例であります年間の物欲総括です。昨日に引き続き、ベスト5の発表!

第5位 ベスト・オブ・ボンド(50周年記念盤)(2CD)
昨日も申し上げたとおり、今年は007が公開されたので、12月に入ってからは007関係のサントラをバシバシ聴いていた。このCDは7年前の22作目『慰めの報酬』の主題歌「Another Way to Die」まで入っているので、これに「SKYFALL」「WRITING'S ON THE WALL」
を入れれば、一応シリーズ全作品の主題歌が聴けるというわけで購入。2枚目の代表的なサントラも秀逸。あらためて聴くと、ジョン・バリーの偉大さがわかる。アレンジでそれが007だと即座にわかるってのがすごいじゃないですか。流れるだけで007のシーンが目に浮かぶのだ。
71oe2LduhxL__SL1070_.jpg

第4位 劇場版『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』オリジナル・サウンドトラック
同じサントラでもこちらは2199の方。これも昨日書いたのと同様、当初はBlu-ray Audio仕様で発売されて、音楽はいいんだけどできればCDで聴きたいなぁ、と思っていたら後日CDで販売。うーむ、まさに販売側の思う壺パート2。なんか複雑。でも内容は良い。間違いなく今年前半の愛聴ベスト1である。
51Y8v9qPyKL.jpg


第3位 E-Value メガネ用精密ドライバーEPS-700
これは安いながらもかなり重宝した。一番の目的は眼鏡を徹底的にキレイにしたくて、パーツを分解するためのドライバーが欲しかったわけ。もちろん、緩んだツルを締め直したりにも活用。邪魔にもならない。素晴らしい。ナイスな買い物だった。
81gp1MOBBvL__SL1500_.jpg


第2位 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [Blu-ray]
昨年公開された宇宙戦艦ヤマト2199新作劇場映画「星巡る方舟」。まぁ実際いい出来栄えだったと思う。雲海の中からヤマトとガミラス艦隊が併走して現れ、共同戦線を張るなんて最高のシチュエーションですがな。しかもこれまでのシリーズ中、そのカッコ良さはピカイチながら、その威容が発揮されずにやられてしまう雑魚キャラに近い扱いを受けていた戦闘空母がしっかり戦闘している(もっとも1隻は多分にもれず速攻でやられたが)。Blu-ray発売を待ち焦がれ、満足感もまた薄れてはいなかった。宮川彬良さんの音楽も相変わらずの素晴らしさ。来年2016年には続編が予定されているようなので、楽しみである。
513dqe6P9cL.jpg

第1位 フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー フレックスケアー プラチナ
ついに電動歯ブラシデビューでございます。つい目にした記事に目を奪われ、そんなにすごいなら欲しいなぁ、と思いがけず手にしてしまいました。実際使ってみると、効果抜群。今までの歯磨きはいったい何だったのだと思うぐらい、磨いた後のツヤツヤ感が段違い。さらに持続する。あーもっと早く使えばよかったと思わせる、逸品。

71IZzoOGCeL__SL1500_.jpg

というわけで、総括としては、まぁ小ぶりだったなぁという印象。なかなか大きい買い物はできないよなーと思いながらも、これではイカンと来年はがんばりたいと思います。

それでは、皆さま、よいお年を!

posted by しろやん & いなやん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

物欲兄さんが行く。その48「年納め!総括、2015年」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

さて、恒例であります年間の物欲総括です。
いやー、本当に結婚して家庭を持って以来、極端に物欲が減ってしまいまして、家族を持つと人は変わりますな。それはいいんだけれど、この物欲兄さんシリーズも1年に1回ペースになってしまったのはなんとも残念な感じではあります。

あ、それでも最近はいろいろと不具合が発生する機器が多くなってきまして、それに伴い、いろいろ調べだすとモゾモゾと物欲がうごめいてきたりするのでございますよ。そういう意味で来年はちょっと楽しみかもしれない。

そういうことで、今年はあまり大きな買い物はなく、CDやBlu-rayといった、およそソフト中心となってしまったのも道理というものである。ということで、総金額計も昨年対比67.5%と控えめな数字に。数字と同様、控えめに今年の物欲総括ランキングであります。

第10位 「007/スペクター」オリジナル・サウンドトラック
今年一度も話題にしてなかったんだけど、今年は007イヤーでありまして、24作目にあたる新作「007 スペクター」が公開されております。えぇ、ワタクシもフォースだナンだと騒いでいる世の中を尻目に、見に行ってまいりました。後日それについては書ければと思っておりますけれども、そのサントラが10位です。ランキング後半にも出てまいりますが、過去のサントラも聴いたりして、気分を盛り上げて映画館に向かったのでありますが、まぁなんというかスペクターのサントラは地味で地味で、正直聴きどころなし。辛うじてサム・スミスの主題歌『Writing's On The Wall』ぐらいなんだけど、なんと残念ながらこのサントラ盤には含まれておらず。まぁお決まりなので購入しました、的な感じですな。
51Za1K4bTiL.jpg

第9位 エンヤ『ダーク・スカイ・アイランド』
久しぶりのエンヤの7年ぶりオリジナルアルバム。もう抜群の安定感。鉄板ですな。個人的には初期の『Watermark』とか『Shepherd Moons』のような、メロディアスな作品群が好みなのね。最近の(といっても前は7年前だが)ものは、曲に特徴がなくてエンヤの声とアレンジで「ほら、エンヤでしょ」というような感じのものばかりなのは、ちょっと残念かな。まぁ、出してくれるだけでもありがたいということで。
71DZYMK89YL__SL1440_.jpg

第8位 矢野顕子「飛ばしていくよ」
3月の小田さんのオーラスでの「YES-YES-YES」があまりに素晴らしかったもので、小田さんファンである矢野さんが歌う「YES-YES-YES」が挿入されているこのアルバムに辿りついた。さすがのアレンジであります。他曲もいい意味で“らしさ”に溢れており、1曲目の「電話線」のイントロのピアノからその“らしさ”に、つい嬉しくなってしまう良い作品。全体に懐かしさを感じてしまうのはナゼだろう。
81n0ByEn4tL__SL1479_.jpg

第7位 宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015 & ヤマト音楽団大式典2012
これを購入したのには訳があるのですよ。もともとBlu-ray Audioの「宮川彬良 Presents 宇宙戦艦ヤマト2199 Concert 2015」を購入したんだけど、でもLIVE収録でしょう。どうせなら映像も・・・と思っていたら満を持して登場。そして、どうせ買うなら所持していない2012も込みだよねーってことで。あぁ、販売元の思う壺だわ。パッケージが立派すぎで、収めるところに悩む。
51e59WqwG+L.jpg

第6位 小椋佳「遠ざかる風景」
へぇ〜小椋佳なんて聴くんだ?と思われるかもしれませんが、これはワタクシというよりも母親の趣味。昔々のおいらが幼かった頃、家の中に流れてのが小椋佳だった。もちろんその頃はレコードでね。今や実家にはそれを再生する機器がないので、寂しくジャケットが飾られているだけだったりしたので、来年古稀を迎える母に青春を取り戻して欲しい、と購入した。音楽で「あの頃」が甦るってあるよねぇ。まぁ、数少ない親孝行ですがな。

51ZoEYFUXqL.jpg

残りベスト5は、また明日。

posted by しろやん & いなやん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

チャレンジ!2015 Part.3 byいなやん

とーとつだが、おいらは「ドリンクしるこ」が大好きなのである。冬の寒い中ドリンクしるこを飲むと、飲みごたえもあり、あたたまりますがな。ただ、なかなか人気がないみたいでね。JRの駅に設置されている自販機にはあまり置かれていなかったりするんだな。おいらに言わせれば、コーンスープやみそ汁なんかよりもよっぽど自販機向きなんじゃないかと思うわけだが。

そんなおいらの思いを知ってか知らずか、うちの最寄り駅に設置されている自販機にはそれぞれのドリンクしるこが入っていて品揃え充実なのだ。それに気がついたら、つい思ってしまった。

よし、飲み較べをしてみよう。

ドリンクしるこの飲み較べというのも、なかなかなものですよ。
我ながら物好きだなぁ。。。とも思ったが、思ったからにはこれはやるしかない。
念のため、味や飲みごたえなどの感じは、あくまでおいらの主観によるものなので、責任は持てませんので悪しからず。


1.北海道産粒入り大納言しるこ 190g 167kcal
甘さ★★★★ 濃さ★★★★ とろみ★★★ つぶの食感 ★★★★ 飲んだ後★★★★
2015112620190000.jpg
伊藤園系自販機で購入。甘さの中に塩っぽさを認識することが出来るとても上品な味。のど越しに濃い味わい。よく振って飲めばすぐに粒っぽさを感じることができ、全体に濃厚さが感じられる。ちなみに「大納言」はあずきの品種で大粒なものをいい、粒の数自体はボチボチなものの、一口目から豆の感じを十分に感じることができる。ただし、粒の大きさがあだとなり、飲み口に引っかかり、最後豆がストンと口に入らない。惜しい!キレイに飲むためには多少の努力が必要。飲んだ後は味が口の中にしつこく残らないので、個人的に好感。

と書いていたのだが、なんと亜種を発見してしまった。
2015112909380000.jpg
飲みづらさを解消するためなのか、大口缶スタイル。それはいいのだが、量は少なくなって170g、なのに価格は割高の140円(怒!)。なんじゃ、そりゃ。しかも飲んだ感じが上記のものと全然違う。汁はサラサラ系で豆は固く、すぐに沈む。振ってもなかなか口に入ってこない。大口にした意味はなんだったのか?量も味も、飲みごたえイマイチ。缶だけでなく中身も違ったものになっていて、満足感減少。それでいいのか?伊藤園。
甘さ★★★★ 濃さ★★★ とろみ★★ つぶの食感 ★★★ 飲んだ後★★


2.ダイドー 金のおしるこ 190g 169kcal
甘さ★★★☆ 濃さ★★★ とろみ★★★ つぶの食感 ★★★ 飲んだ後★★☆

2015113007590000.jpg
ダイドー系自販機で購入。飲んだ感じ、甘みはまぁまぁ。ただ、何かまったりとしたものが口の中に残る。何となくもさっとした感じで後味がイマイチ。飲んだ後もしばらく後味が残るのはいかがなものか。小豆の粒量は可もなく不可もなく。うん、可もなく不可もなくというのが正直なトコ。


3.井村屋つぶ入りおしるこ 190ml 170kcal
甘さ★★★★★ 濃さ★★★ とろみ★★ つぶの食感★★ 飲んだ後★★☆
2015112521050001.jpg
サントリー系自販機で購入。最初の一口目の甘さが際立つ。印象として水羊羹を飲んでいるような感じ。飲み心地は比較的サラサラしていて飲み易いが、とにかく味の主張が強い。つぶ入りだがあまり量は感じない。もう少しあるといいんだけどな。パッケージに『小豆の粒が残りにくい飲み方』が図解されていて、親切。飲み終え、しばらく喉に甘さからくるヒリヒリ感が残る。まぁここは好みの分かれるところかと。
2015112521160000.jpg


4.クワトロ北海道あずきつぶ入りおしるこ 190ml 175kcal
甘さ★★★★☆ 濃さ★★★ とろみ★★ つぶの食感★★★★ 飲んだ後★★★
2015112607560000.jpg
コカ・コーラ系自販機で購入。一口目の印象はカップタイプの即席しるこの味ね。甘味は強めだがしつこくはなくサラッと飲める。そして特徴的なのが小豆の固さ。粒が他と比べて固めで、その違いはすぐにわかる。噛み応えもしっかり。汁がサラサラした感じで小豆がひっかからずに底に溜まり、後半にならないと口の中に小豆が入ってこないが、固さのおかげで缶の中でコロコロ転がり、最後缶の底にくっ付いて飲みきれない、ということはなさそう。


5.アサヒおしるこ 190ml 163kcal
甘さ★★★★ 濃さ★★★☆ とろみ★★☆ つぶの食感★★★★ 飲んだ後★★★★
2015112719290000.jpg
アサヒ系自販機で購入。一口飲んで「これは美味い」。とてもバランスのいい味である。甘味は比較的抑え目だがさっぱりとしつつまろやかな味わい。小豆もしっかり感じることができて、これがパッケージにもある『老舗伝承の味』なのか、と思わずにいられない。ちなみに老舗というのは遠藤製餡のことだそうで、創業60年を超えるんだとか。缶を上手に回転させて飲んだつもりだったが、多少小豆が底に残る。量も多めなのかもしれない。物足りない感じは無く、しっかり粒感を楽しむことができた。飲み切った後もすっきりで後味さわやか。カロリーも計算上一番低い。飲み比べてわかる。これがベストバイ。

6.ポッカサッポロおしるこ 190ml 169kcal
甘さ★★★★ 濃さ★★★ とろみ★★★ つぶの食感★★ 飲んだ後★★
2015112909510000.jpg
ポッカサッポロ系自販機で購入。一口飲んだ印象では、やや甘味が強い。とろみもあり、田舎しるこっぽい感じだ。だが、如何せん粒量が少ない気がする。ふっくらあずきと書いてあるけど、粒感はあまり感じられず、なんか物足りない。全体的に物足りない印象のままで終わってしまった。残念。なぜか自販機なのに家庭で作る「餅入りしるこ」の作り方が書いてある。うーむ、これ持と帰って自宅で作る人はどれだけいるのかしらん。
2015112909510001.jpg


ひとまず、以上。
うん、おいら頑張った!!





posted by しろやん & いなやん at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バカ一代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

もういくつねると・・・ん紅鯨団。 byいなやん

あきれるほど早く 過ぎてゆく 時はボクを 追い越して行く
繰り返し 季節が 運ぶものは何も 変わらないのに
(「君のこと」by小田和正)

帰宅時のイオンモール。
売れ残さんとばかりに気勢を揚げるケーキ売り場。
その片隅には、すでにこんな準備が。

2015122420470001.jpg

今日が終われば、もう新年の準備。
こうして歳月は流れていくのですね。

posted by しろやん & いなやん at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

それがアナタのおとうさん byいなやん

おとうさん ご苦労さん 言いたいことあるでしょう
我慢はしないで 怒鳴ってよ 大きな声で
 (「それがボクのおとうさん」by財津和夫)

世の中はクリスマスモード一色。
可愛い娘のためにサンタさんにピアノをお願いしようかと、ヨドバシAkibaに足を向ける。
すると、目の前に現れたのは・・・

2015122120340000.jpg
おぉっ!

おもちゃ売り場のレジに長蛇の列。
考えることは皆一緒。
サンタを信じる子どもたちのために、全国のお父さんは奮闘するのであります。
がんばれ、お父さん!


posted by しろやん & いなやん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする