2017年05月30日

夢だけ見てる、ような。 byいなやん

中江有里、ドラマ共演アイドルの孤独死に涙

そんなに追っかけるほどでもなかったけれど、おいらの好きなアイドルといえば、佐野量子、中江有里、そして川越美和だった。なんとなくわかるでしょ、系統が。川越美和が、なんと9年も前に孤独死していたという。活動自体何をしていたかもよく知らなかったけれど、それでもどこかで幸せに暮らしてるんだろう、とばかり思っていたよ。

第31回日本レコード大賞新人賞を取った「夢だけ見てる」は、小椋佳作詞、玉置浩二作曲という凄まじい作品だ。しかも編曲は星勝。もっともこの曲を聴いたのは、5年前に玉置浩二がセルフカバーしたアルバム『Offer Music Box』が初めてだったが、玉置浩二がこれまた好きだった川越美和に曲を提供していたことに、ちょっとした嬉しさを感じていた。

確かに、ちょっと薄幸なイメージもあったかもね。
それが9年も経過してから公になるってのも、なんだかせつない。


posted by しろやん & いなやん at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック