2017年07月15日

いつもは見てるだけ。byいなやん

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017

おらが町にドルトムントがやってくる!
というわけで、埼スタを目指すサッカーファンがここ浦和美園にやってきた!
2017071517450000.jpg

ここに移ってきて6年、
初めて浦和美園駅臨時ホームを利用した。
ちょっと嬉しい。
posted by しろやん & いなやん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ゆうき一つを友にして。byいなやん

遅くなりましたが、お嬢様の中学ご入学、おめでとうございます。
しろやんのお嬢さんは、とっても素敵な方でして、
うちの娘も遊んでいただいたりして、ありがたく思っております。
そういや、そろそろ、あれの季節ですね。

「ゆうき」といえば、あれです。水原勇気
しかも木ノ内みどり
木内みどりじゃないよ。
でも木ノ内みどりは、『刑事犬カール』ですね、やっぱり。

しろやんの手に渡ったiPod nanoがこんな形で新品になって、とっても素敵な話であります。
こういうのを何て言うんだっけ?
わらしべ長者?鳶が鷹を生む?残り物には福がある?はてはて。
ぜひ末長くご愛用いただきましたら幸いです。

さて、私も第4世代のiPod nanoを、かれこれ9年使用しております。もちろん現役です。
9年使用していてもさほど不都合はないし、動く間はこれで行こうかと思っております。
2017042420470000.jpg

もっとも、切り替えられない別の理由もあります。
実は、最新のiPod nanoやiPod touchは、所有しているパソコンのOSが未対応なのです。じゃ、OSのバージョンを上げればいいじゃないか、とお思いでしょうが、所有の機種ではもはやそれも出来ないのです。つまり、新しいiPodナンチャラを購入するためには、もれなくパソコンも切り替えなくてはいけません。それはいかにももったいない、ということで、iPod nanoも、パソコンも、変更できずに今日に至っております。

いやホント、結構自分の所有しているものって、使用10年前後のものって多いです。個人携帯も今年で9年になります。オーディオにいたっては20年以上。意外と買い換えてないんですよ。文明の進化に疎くなるわけです。物持ちがいいってのも考えモンですねぇ。。。

posted by しろやん & いなやん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

春眠不覚暁、処処聞啼鳥 byいなやん

ようやく春らしい陽気。
なんかこう、“ちょうどいい”って感じが年々無くなってきてない?
こないだも、無茶苦茶寒かったじゃないですか。
ちょっと気を赦したらもう5月かなんかになって、暑いなーなんて言ってるんだぜ、きっと。

そんな春の陽気に誘われて、ただただ眠い午後のひととき。
「しゅんみんあかつきをおぼえず。しょしょていちょうをきく」

なんかオフィスも今日は静かだし。
先月からずっと修羅だったから、こんな穏やかなのが不思議な感じでもある(まだ1日終わってないけど)。まさに『春と修羅』ってことだな。
こんな日は早く帰っちまおう。あと数時間、何事もありませんように。
お祈りお祈り。
posted by しろやん & いなやん at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

春雷 byいなやん

ピカッ ピカッ ゴロゴロッ
ピカッ ピカッ ゴロゴロッ
オレたちゃ陽気な雷さん 一緒にハモろう ワン・ツー・スリー、ワン・ツースリー


雷鳴轟く、春の雷。

「春雷」といえば、ふきのとうです。えぇ、知る人ぞ知る。
春雷は春の訪れ。別名「虫出しの雷」というそうですよ。いよいよ春本番

posted by しろやん & いなやん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

ふくまでんであるまげどん by しろやん

妖怪関係ないんすけどね、カランコロンと聞いたら鬼太郎を思い出すのは仕方あるまい。
それがボクらの世代の必然や。

ブラウン管という言葉の響きが大好きで、自分が書いた芝居の中でも
「ブラウン管からこんにちは」
なんていう科白を書いたりもしたもんなんだが、
いまどきの子どもたちには何のことやらなんだろうなぁ。
さりとて「液晶モニターからこんにちは」では無粋なんだよね。

娘さんが小学校卒業しまして、リクエストにより焼肉三昧してきたのだが、奥さん曰く「グループラインでつぶやいたら、うちも焼肉行くってすごい人数が返事してきた」とかいって爆笑しておりました。日本は今日も平和です。ビバ焼肉。

娘12歳卒業でっす

あ、謹んで訂正とお詫びです。
先日の山田杏奈さんは現役高校生というか浜辺美波さんと同い年だそうで、その落ち着いたたたずまいからもう高校卒業している子なのだとばかり思い込んでおりました。また高校名も公表しているわけではないようなので、表現を変更いたしました。
posted by しろやん & いなやん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

娘に諭される。byいなやん

近頃、また娘が話すことが変わってきた。
テレビの情報番組で紹介される商品を見て「これいいよね〜」なんて、
事も無げに感想を言う5才の娘。
この際、その使い方を知ってるかどうかなど、どうでもいい。
そういう反応を示すことに驚く。やたら話すことが大人びてきた。

これは昨晩の話。
おいらはいつも娘と一緒に寝ているが、時折娘が母親と寝たいと言ってリビングで寝る時などは、一人で寝ている。昨晩は一緒に寝たのだが、その時に娘からこんな質問をされた。
もちろん、他愛の無い会話です。

娘「おとうさん、一人で寝ると寂しい?」
おいら「寂しいよ〜」
娘「なんで寂しいの?」
おいら「だって、○○(名前)ちゃんがいないと寂しいじゃない」
娘「でも、家族がいるでしょ」
おいら「・・・」

秀逸すぎ。その言葉のいろいろな意味合いに、返す答えがない。
オヌシ、家族なんて言葉、いつ覚えた?

5才の娘に人生を諭される。
でも、悪い気はしない。まるでそれは“神の声”のようだ。


posted by しろやん & いなやん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

順調です。byいなやん

さて、新年明けて早々から、溜まりに溜まったライブラリー整理に勤しんでいる。
録画したBlu-rayディスクのレーベルとケースジャケットを印刷し、それぞれ一旦24時間乾燥(印刷後の湿気がどうも気になる)、1日おいたものを収納する・・・という具合。出来上がるとそれなりの出来栄えになるので、3、4作成して積み上がっていくと楽しくなってきて、毎日最低1作品とノルマを決めて取り組んでいる。1年365日、このペースでやっていけば、あらかた片付けることができるだろう。作り方もコツがわかってきてペースが上がってきた。夏場は温度・湿度が高いので、できるだけこの冬場でやっつけたい。まずはBlu-rayの整理、その後DVDをBlu-rayに移し変えて、DVテープ、VHSテープの編集はその後だな。

いつかこういう時のために、と思って買いためていたトールケースや用紙がついに日の目を見るときが!さらに最近使っていなかったデスクトップPCがフル稼働。昨年購入の中古プリンタも大活躍で、所有の機器が役立っていると嬉しいね。機械もきっと喜んでいるのではないだろうか。やっぱりね、機器は使ってナンボなんですわ。当たり前ですが。
実はこういう類の細かい作業は、昔から好きだったのね。カセットテープのレーベルを作ったりレタリングでタイトルを入れたりするのは苦じゃない。自分の世界を作るのが好きなんだねぇ、恐らく。それと、整理ができた後の空ケースなどを廃棄するのが、これまた気持ち良い。これがいつかラックに収まり、壮観な眺めとなるのを楽しみに、今日もせっせこ作業に取り組むのだ。

おかげで最近は寝不足気味。
でもなんかいい時間の過ごし方ができているなぁ、と思う今日この頃なのである。

posted by しろやん & いなやん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

物欲兄さんが行く。その53「年納め!総括、2016年」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

さて、恒例であります年間の物欲総括です。
今年はですね、いろいろ所有していたものが不調だったり壊れたりして、その代替品を購入するというケースが多かった。このままビデオデッキとかHDDとか動かなくなったりすると、それはそれで困る。大量の所有ライブラリーを別のものに移す作業をこれから急ピッチで進めないといけないなぁ。ということで、粛々と今年の物欲総括ランキング、スタート!

番外 007 スペクター ブルーレイ版スチールブック仕様
いきなり番外なんだが、007シリーズ最新作「スペクター」のBlu-ray。普通ならランキングしておかしくないのだけれど、今回購入したのがこのスチールブック仕様。前から気になっていて、限定盤でなかなか買えなかったりしたもんだから、今回思い切って購入してみた。
で、正直、これはなかったな。中身は基本他のものと同様だし、パッケージが他と違うものだから他と並べて統一感が無い。もう次回はない。次買う時は普通のバージョンのものにする。
81Jhg++ZP7L__SL1500_.jpg

第10位 オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9945CM
これは2年前にも購入したんだけど、使い方が乱暴だったからなのか、時折録音ができなくなる不調が発生。仕方なく、2つめを購入した。マイクロホンとしては大きめだけど、録音した音はグッド。手放せないシロモノ。もしまたこれが壊れてしまったとしても、結局これを選択してしまうと思う。
71p2xS0eN0L__SL1500_.jpg

第9位 ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MSM-07S シャア専用ズゴック ver. A.N.I.M.E. 約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
シャア専用と聞いて、何を思い浮かべるかと言えば、まぁシャア専用ザクが圧倒的なんだろうと思うが、おいらの場合、昔はゲルググで、最近はズゴック。なんか近頃このズゴックのフォルムが妙に気に入っている。で、このROBOT魂シリーズでのガンダムは所有していたので、一緒に飾れるモデルをということで購入。近頃のモデルは本当に完成度が高いし精巧。子供のおもちゃになんかできませんて。このズゴックなんかは、アニメ上での構造的な難点なんかをおおよそクリアしていて、本当にすごいなと思う。実は同シリーズのドムを購入して、ジェットストリームアタックを再現させようかどうか迷ったんだが、待ってて良かったと思う。
61jkznKai4L__SL1466_.jpg

第8位 キヤノン PIXUS MP970(中古)
本ブログでもネタにしたが、所有していたMP950が臨終を迎えたので代わりのプリンタを探したところ、この中古のMP970に辿りついた次第。950の後継機なだけあって、音は静かだしスピーディ。中古なので今後どれだけ活躍してくれるのかが心配なところだが、今所有しているMacなりPCのOSが古いので、最新のものは使えないしまだストックのあるインクがそのまま使えるというのがいい。どうか長生きしてくれますように。
61bIqyHixwS__SL1500_.jpg

第7位 山善 10cmミニマグネット扇風機 YMS-A107(B)
職場が暑いので購入。実は隣に座っている人が同タイプを使っていて、なかなか良かったので購入した。足場にマグネットがついているので動きづらく、ポジションが固定できるのがいい。これはオススメできる。
71dhCPmwVOL__SL1500_.jpg

第6位 シン・ゴジラ音楽集
この夏、まさにゴジラのごとく日本に上陸した庵野監督の「シン・ゴジラ」のサントラ盤。伊福部サウンドと鷺巣サウンドの見事な絡み。BGMとしても申し分のない作品集となった。そして待望の「シン・ゴジラ」Blu-rayが2017年3月に発売予定。こりゃ買うしかないっしょ。
511RssUM6mL.jpg

第5位 B&O play BeoPlay H3 ANC イヤホン/カナル型 ノイズキャンセリング/ガンメタル
近頃、帽子にはまっております。ただ、帽子を被っていると当たり前だがヘッドフォンができないのね。どうしてもイヤフォンになってしまう。実はイヤフォンがちょっと苦手で、すぐに耳が痛くなるもんだから避けてたんだけど、まぁしょうがない。で、本商品を購入したのだが、やっぱり着けづらさはありますな。音はまぁまぁ。ま、使い続けるうちに愛着も出てくるかもしれない。
710rlMmKCkL__SL1500_.jpg

第4位 ドラえもん みんなであそぼうよロイヤル50
娘のクリスマスプレゼントに購入。娘のサンタさんへのリクエストがこれだったんだが、案外いい。簡単なものから難易度の高いものまで、計50のゲームが楽しめる。まだ初級のゲームしかできてないが、長く楽しめそう。なかなかいいプレゼントとなった。
81j4vS005YL__SL1000_.jpg

第3位 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、他
昔自宅で良くかかっていたレコードがどうしても聴きたくなって、中古盤を購入。まさにこのジャケットのレコードである。プレーヤーは昔から持っていたけれど近頃はほとんど使うことが無かったので、動かすことができて一石二鳥。アナログプレーヤーの良さをあらためて体感する。電源を入れてレコードを乗せて、針を落とす。この音を聴くまでの過程が気持ちを高めてくれる。ただ、やはりレコードなので、いつでもすぐに聴くというわけにはいかない。ある程度の準備が必要。なので、すぐ聴く用にCDも購入。ちょっとクラシック系もいいなぁ、と思っているので少しずつ聴いていきたいと思う。
61aXeS3oAuL.jpg

第2位 大滝 詠一のCD
最近、CM等で大滝詠一の曲が良く使われている。それもあって、大滝詠一の曲が無性に聴きたくなって、「DEBUT AGAIN」「A LONG VACATION」「Best Always」の3枚のCDを購入。実は初めて作品を購入して耳にしたのだが、とても良かった。イージーリスニングとしても最適である。不幸にして3年前に亡くなったのが今さらながらに残念に思う。でも、亡くなった後もこうして様々な形で作品が世に出てくるというのが素晴らしい。テレビで「カナリア諸島にて」なんかが流れれば、こうして興味を持って聴く輩もいるわけで、そのたびに彼は甦るのである。音楽っていいね。
51GagqRnWtL.jpg 91xrSFrZV7L__SL1500_.jpg 81614-u4F5L__SL1286_.jpg

第1位 小田和正「あの日あの時」
やっぱり今年はこれかな。今年はこのベスト版を引っ提げて全国ツアー。たくさんの感動をいただきました。今回はオフコース時代の曲も多くやってくれて、聴けばあの日が甦り、まさにエバーグリーン。こないだBSの番組でオフコースの紹介番組があったのだが、今の若い方は作品は知っててもオフコースの存在を知らないのである。時代は流れた。
71IqINkMelL__SL1500_.jpg

ということで、今年もあと数分間。
今年もお世話になりました。また来年。良いお年を!(ゴ〜〜〜ン)

posted by しろやん & いなやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

幸せな結末。byいなやん

年の瀬真っ只中、うちの社員の訃報が入った。
朝礼で冒頭、部長が物々しく切り出すので、誰か死んだんだな、とすぐにピンときたが、よく知った人だったので、ちょっとショックだった。入社はおいらより1年先輩だが同年齢。それこそおいらが学生の頃から知っている。とにかく酒好きな人だった。あまりの急な訃報に、その人の同期の方々の表情を見ると、やけにせつない。

先週22日、送別会に参加して二次会まで参加し、帰宅途中のコンビニで缶ビール2本(きっとあの人のことだからロング缶だったと思う)購入後、道中で倒れたらしい。昔からの職場の仲間と最後の最後まで楽しく飲んで、彼にとって、それはそれで幸せな結末だったんだろうか。それとも。

実はその日の朝、会社のエレベーター前で会話をした。
コートを着てても寒い朝だったのに、その人はコートも着ずに「暑いね〜」と汗だくだった。
「(寒いのに)すごいですね!」と声をかけたら、「もう更年期障害だよ〜」なんて冗談ぽく言うもんだから、
「いやいや、生きる力がすごいってことですよ」と話したんだ。
その日の夜に亡くなるなんて。その段階でもう体調的に厳しかったのだ。

同世代だし、家族もあるし。やっぱり自分と重ねるところがある。
子どもたちにクリスマスプレゼントを用意していただろうし、パーティーも予定していただろうし、年末年始の計画もあっただろうし、誰かと会う予定もあったかもしれないし、仕事ももちろんだが、一瞬にしてすべてが果たせぬ約束となってしまった。
生きてるうちには、そりゃ嫌なことはたくさんあるし、思い通りにならないこともたくさんあるけど、生きてなければ体験できないことはたくさんある。裏返して、いつ何時そうなってしまうこともあるから、できるだけ後悔を残さないように生きる時間を大事にする。

その一瞬一瞬を大切に生きる。
そんなありきたりな表現が、悲しいかな、こういうことがないと、考えが及ばない。
同世代の人だからだろうか。うん、やたらとせつない。


posted by しろやん & いなやん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

100円ショップで見つけたヨ。byいなやん

ムーチョだヨ!全員集合

スナック類。
激辛系。
普通なら、おいらが絶対に買わない組み合わせ。

しかし、買ってしまった。ムーチョだヨ!全員集合

2016122020450000.jpg

2016122020460000.jpg
ご丁寧に裏面には起用された説明書きが。

「ひとみおばあちゃん」「ひーちゃん、て呼んでください」
このキャラクターが登場してから30年近く。今なお現役で活躍中。
当然おいら世代がドンピシャなので、うちらの世代がターゲットなのか?とも思ったけれど、いや違うな、おいらだけでなく、もっと若い世代、または年輩の方でさえ、このキャラクターを知っているのではないか?そう思い直した。

いうまでもなく、志村けん(というか、ドリフ全般)は、マンネリをとても大事にする。やり続ける哲学、ひとつウケるギャグがあったら、飽きられてもやり通すマンネリの哲学を持っていると思う。

栄枯盛衰著しい芸能界。入れ替わりの激しい中、
同じキャラクターでこれだけ長くできるのは、そうそうない。
ひとみばあさんだけでなく、変なおじさんいいよなおじさんもそう。バカ殿様にいたっては40年近い歴史がある。繰り出されるギャグもそんなに変わらない。マンネリズムの極致である。しかし志村けんがすごいのは、バカ殿様=志村けん だが、志村けん=バカ殿様 にはならない、というところ。

やり続けることに意味がある。やり続けることがすごいのだ。
カラムーチョのパッケージに日本の笑いの歴史を見る。
今後、これだけマンネリを大事にする笑いは出現するのだろうか。

posted by しろやん & いなやん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

物欲兄さんが行く。その52「プロジェクタが無くても、生きてはいける。」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

もう12月です。あと4週間で年越しちゃいますよ。怖いなぁ。
さて久しぶりの物欲兄さんシリーズ。
実は、ここ数年無かった物欲がにわかにズンドコ盛り上がっているのでございますよ。

というのは、身の回りのいろいろな機器にガタが来てるからなんですな。
iMacも来年で10年目、windows系のデスクトップ、ノートもそれぞれ10年経過している。たまに会社の仕事をしようと思っても、microsoft officeのバージョンが古かったり、iMacのDVDドライブが壊れて使えなくなったり、プリンタがお陀仏になったり・・・と、古いが故の不具合が多くなってきた。
こないだ、寝室のBlu-rayレコーダーのHDDにエラーが出た時は焦ったね。内臓、外付、それぞれのHDDに編集が出来ていない録画がタンマリ溜まっていたので、もしかしたら取り出せなくなるかも、と冷や汗をかいた。その後、再起動でとりあえず通常通り起動したので難なきを得たが、いや〜怖い怖い。しかし、そのままにしておいたら取り返しのつかないことになる。。。という教訓となった。機器が動くうちに、いろいろ整理はしておかなければ、ということだ。いずれにしても、この数年間の中で片付けなくてはならないだろう。

なので、PC周辺の機器を中心に、欲しいものが出てきたというわけ。
そこで、今の欲しいもの、My Favorite Thingsを、何回かに分けて紹介したい。

いま、一番欲しいのはこれ。
EPSONホームプロジェクター EH-TW8300W

いいプロジェクターが欲しいのよね。
いま持っているのがSANYOのLP-Z3で、まぁ、悪くは無いんだけど、さすがに800ルーメンでは暗いので、少しでも部屋が明るいと見えづらい(EH-TW8300Wは2,500ルーメン。3倍以上)。で、最近のホームプロジェクターはどんな感じかと調べてみたら、価格と機能のバランスから、この機種がいいかな?と思うに至った。
価格.comで調べてみたら、本日現在最安値で373,739円ナリ。この機種の前バージョン、EW-TW8200Wで、259,800円。まぁ、いずれにしても衝動買いできるような金額ではない。

まぁ、それでも、何度か電気店に行って実物を確認しているのだが、その存在感にちょっとたじろいでしまうぐらい、結構でかい。その大きさが、さらに躊躇させる。でも欲しい。なぜなら、これが我が家に鎮座した時の、その利用イメージが湧くからだ。

映画なんてテレビで十分という人もいるだろう。
人によっては、PC、或いはスマホ端末でも十分と言うかもしれない。

しかし、その日その時間に映画を見るために、或いはライブを見るために、

ステレオに電源を入れ、
スクリーンを降ろし、
プロジェクターを点灯させ、
部屋を薄暗くし、
ソファに座り、
満を持してプレーヤーの再生ボタンを押す。

この一連の過程が、その世界への呼び水となり、至福の時間を提供してくれるのだ。なんて贅沢な時間ではあるまいか。おいらは、このプロジェクターで大画面でサウンド・オブ・ミュージックが見たい。見たすぎる。

贅沢を求めて幸せになりたいなら、それは時間にこそ求めるべきだと思う。
形あるものはいつかは消える。形のないものにこそ、永遠はある。

あープロジェクター欲しい。カモン!サンタ!


ph_visual.jpg
posted by しろやん & いなやん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

または、いい服の日。byいなやん

今日は11月29日。いい肉の日なんだって。
そんな日に。

2016112912060000.jpg
ランチ時の行列で有名な、神保町食肉センターでボヤ騒ぎ。

肉を焼かずに店焼いたってか!?(>_<)。

幸い、大事に至らず。
行列の客もそのまま並び続け(それがスゴイ)。
その後、何事もなかったかのように通常営業を続けましたとさ。

めでたしめでたし。




posted by しろやん & いなやん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

娘の成長を感じます。byいなやん

そんな娘の成長を、ふとした拍子に感じることがあります。
昨日の話。買い物に一緒にいったら、
ケロッグのパッケージがオードリーになったバージョンが山積みになってまして。
それに気がついた娘、春日の絵を見て、
「○○ね、これのマネできるよ!」
と言うのです。

そう〜!じゃ、見せて見せて!
と申しましたらば、彼女は一言「恥ずかしい」といってやろうとしない。

なんだ、やらんのかい!でも、
この「恥ずかしい(からやらない)」という感情表現に彼女の成長を感じたわけです。

そして買い物が終わり、家に帰って玄関に入ったら、
速攻で両手を握って「ほら!」と春日のマネを披露してくれました。
そこでわかりました。

彼女は本当は見せたかったんです。
だけど、周囲にたくさんの人がいて、それを恥ずかしいと思って、やらなかったんです。
で、それをずっと気にしてて、家に帰ってすぐに披露してくれたわけですね。

その辺の考え方がね、「大人になったなぁ」と。思うわけです。

いつか子どもは大人になっていく。
それはいつしか、手の届かない存在になってしまうとしても、
それを実感できることは、とても嬉しいことなのです。


吃音、幼児期に5%発症…症状が出たらどうするか

ウチの子も出ましたね。
前ぶれなく、突然出てきたんですね。
はじめはストレスかも、と思ったりしましたが、ちゃんと話を聞いてあげて、指摘はせず
「ゆっくり話していいんだよ」と言ってあげたりして、今はほとんどないかな。恐らく一生懸命何かを伝えたいんだと思ってね、それをちゃんと受け止めてあげることが大切なんだろうね。
posted by しろやん & いなやん at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

ジロー、のあとはシロー byいなやん

はい、毎年のことでありますが、今日は私の誕生日であります。

46になりました。

会社の同僚がこんなのでお祝いしてくれました。
2016101214430000.jpg
ジャーンっ!

ツーンーデーレーhalloweenローシーアンクッキー〜。←ドラえもん風に。

なんと12個中10個が激辛クッキーというムゴさ。確率10/12。
今日の日付でんがな。

辛さが胃に来て悶えました。。。




posted by しろやん & いなやん at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

恐るべし。 byいなやん

驚いた。

anazib

わかりますか?

これ、単なるおいらのタイプミスなんです。

本当は、azon と打つはずだったのが、右手の指が左側に1字ずれて、

azibになったのです。

なのに!?

ちゃんと、amazonが検索できました
しかもスポンサードサイトまで。

つまり、amazonは、こういったタイプミスもあらかじめ予測して、検索できるようにしていたってこと。いやはや。至れり尽くせりの極み。

amazon、恐るべし。


posted by しろやん & いなやん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

物欲兄さんが行く。その51「必要性が無くても大丈夫。そう、iPhoneならね。」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

あぁ、久しぶりの物欲兄さんシリーズ。

知る人ぞ知る、おいらはガラケー派である。

そんな話をすると一様に「え〜なんか真っ先に変えそうな気がする」と言われる。確かにそう思われても不思議ではない頃もあった。機械大好きだし、Mac派だしね(ただ、apple派じゃないんだよな〜と近頃思っている)。でも、なぜかiPhoneには興味がわかない。というか、スマホ自体にそこまでの必要性を感じていない。いや、あればあったなりに重宝するのだろうとは思うけど。例えば、最近メールを使わない人が多いよね。みんなLINEやってる。だから、メールの確認をしてもらえなかったり気づいてもらえなかったりすることが多い。まぁ、もっとも重要なことは、誰も彼もがスマホを持ち、その多くの割合がiPhoneであるということってことなんだろうな。

それでも考えた。
もしiPhoneにするなら“iPhone 7”かな、と。
番号的にキリがいい、というのが一番の理由だけどね。
「使わない」のと「使えない」のとでは、大きな違いがある。使えないというのはダメだよね。立ち止まっても世の中はいつも動いていくものだからさ。いろいろ理屈を並べたところで、どこかで合わせていかなければならない“潮時”ってのがある。立ち止まれば、世の中の「普通」はどんどん先の方へ行く。でも世の中を基準に見たら、自分は「退化」だからねぇ。

そんなiPhone7がついに発表された。

アップル「iPhone 7」発表

おぉ!すごいじゃないか!
美しいフォルム!躍進する技術!使いやすさ向上!さらに便利な機能!
こいつは買いだ!どうしよう!!!


・・・とは、まったくならない。残念ながら。

オサイフケータイ?使いません。
マリオ?ポケモン?やりません。
カメラ機能が進化?う〜ん・・・。カメラでいいじゃん。

悲しいかな、必要はおろか、便利さを感じるものがない。
それを使って何かをする自分がイメージできないんだよね〜。
そして、高い

まぁ、これがセブンつながりでウルトラセブン仕様とかウルトラ警備隊仕様とかなら、背中押されるんだよね。え?そんなもん?思われるかもしれませんが、えぇ、そんなもんなんですよ。所詮は嗜好品ですから。そういった、物欲を刺激するボタンが欲しいんですよ。
そう、iPhoneならね


頑なにガラケーじゃなきゃと思っているわけでもないので、いつかは切り替えたいですがね。

posted by しろやん & いなやん at 15:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

君にも見える、昭和ウルトラの星。byいなやん

と、いうことで行ってきましたヨ、『怪獣絵師 開田裕治とウルトラマンの世界展』

2016081314470001.jpg

まぁ、足を運んでみたら何てことはない、グッズ即売会みたいな感じだったな。
BGMで過去のウルトラシリーズの主題歌が流れてるんだけど、それもまた昭和のデパートみたいなチープさが漂ってて、微妙な空気を演出している。場末感とでもいうか。騙された感とでもいうか。もちろん本物なんだけど、まがい物っぽい。狙ってるんだか狙ってないんだかは知りませぬが。

それこそソノシートとか売ってるのよ。これ何で再生すればいいの?
文明堂カステラとのコラボなんて、誰が買うんだ?って話。
開田裕治さんはそれこそ有名なイラストレーターさんなんだけど、なんてかなぁ、なんか“そうじゃない”感があって、何ともいえない雰囲気なんだよね。あ、でも許容はしてる。

何となくわかるのは、きっとウルトラマンの世界というタイトルに、小さなお子さま方が喜び勇んで「行きたい!」と所望し、行ってみたら非常に味気なく、面白みもないので、もうグッズを買うしか楽しみが無い・・・的な。もうね、そういうところもなんだか昭和な感じでね。

でも、いいのよ。昭和のウルトラマン世代向けだから。いいと思います、うん。

まぁ、折角だからクリアファイルと科学特捜隊の流星ピンバッジを購入。アンテナが伸び縮みするらしい。それだけで購入。また無駄なものを買ってしまった・・・。

posted by しろやん & いなやん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

印象。byいなやん

今日、ドトールで珈琲を飲んでいたら、
隣に座っている大学生ぐらいの男性がiPhoneで長々と動画を見ていたので、
何を見ているのかとチラと眼をやったら、なんと
オーケストラをバックに熱唱する玉置浩二だった

なかなか見所のある若者ではないか


小林麻央さん、大変ですね。
うちの母親も2度患っているので、恐らく他人事ではいられないだろうと思われ。
それと同時に、姉の小林麻耶の長期休養の理由が判明し、
はからずも、小林麻耶の世の中の好感度がガラッと変わった。
記者会見を立派にこなした市川海老蔵に、世間の評価もアップ。
小林麻央って周りの人をそんな風に変えていける人なんだと思ったね。

そして、それは如何に女性自身がいい加減かということも証明することに。

なんらかの申し開きをした方がいいと思いますが、どうですか?光文社さん。


posted by しろやん & いなやん at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

12周年を迎えました。干支一回り。byいなやん

えー、このしろやんさんと共同でやらせていただいております、
『しろやん・いなやんの「世相を斬る!」』
この5月28日で12周年を迎えることが出来ました。すごい!
これも偏に皆様のご支援あってこそ。本当にありがとうございます。

いやー、いろんなことがありました。
たまにこうして振り返ってみると、「なかなかいいこと言ってるじゃん」と自画自賛(笑)。
まぁいいじゃないのよ。
なかなか書けないだけで、まだまだ書きたいことはそれなりにあるので、
これからも継続してまいりたいと思います。しろやんもヨロシク!

posted by しろやん & いなやん at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

物欲兄さんが行く。その50「プリンターの寿命は突然に」byいなやん

今年も年賀状作って〜
いっぱいラベルも刷るって〜
約束したじゃない、あなた〜約束したじゃない〜
 (沢田知可子「会いたい」のノリでヨロシク哀愁)

突然、プリンターが動かなくなってしまった。
愛機、CANON PIXUS MP950
筐体はデカイが、多機能で仕上がりも良くインクの持ちもいい。
購入して10年以上経つが、大切に使用してきた。
それこそ買ったままの美しさを保ってきた。その彼がなんの前触れ無く逝ってしまった。
エラーコード「6500」が無機質に表示される。
2016050815210000.jpg
基盤に支障が出たらしく、どうやらこのままご臨終らしい。無念だ。

彼の最後の言葉はスキャンの動作音だった。そこまでは無事に動いていた。
しかし、そこから数分の作業の後、彼はパタリと動かなくなってしまった。
あぁ、インクタンクはほぼ満タンなのに。
あぁ、しかも予備のインクもしっかり残っているのに。
でも10年持ってくれたのだから、これは天寿と思うことにする。そうしよう。
幸せというのは、そういうもんだ。

さて、次のプリンター選びである。
元々EPSON派だったおいらだが、頻繁に目詰まりを起こすのに嫌気がさして、CANONに乗り換えたのがこのMP950。この乗り換えは本当に大正解だった。10年使えたということは、裏返せば、それ以上目移りするような他機種はなかったということだ。本気でCANON最高!と思っていた。しかし最近の両社を見ると、むしろEPSONの方が評価が高いような感がある。やはり本物を見てみないとね。早速、嫁と一緒に近所の家電量販店に偵察に出向いた。

CANONは最近どれも似たようなタイプを出していて、その筐体がどうも玩具っぽい。手軽さやお洒落さを打ち出しているのかもしれないが、確かに一見「おっ!」と思うのだけれど、よくよく見れば、なんかチープな印象。MP950の堅牢さと比べると、何とも頼りない。用紙用のトレイなんかを引っ張り出してみるが、丁寧に扱わないと簡単に壊れそうだ。しかもインクタンクが高額かつ小さめ。すぐに無くなってしまうらしい。年賀状だけに使うような人はいいんだろうけれど。
一方、EPSONはどうかというと、まだこちらの方がマシな印象。さらに、ちょっと高めではあるが、手ごろな金額でA3印刷ができるものがある。これは魅力。実際、時折A3が印刷できれば・・・と思うこともあるもんね。ネットではEPSONの方が写真印刷がきれいという評価もあり、A3で写真印刷はいいなぁ、とちょっとEPSONに心が動いて一旦帰宅。

帰宅後も、入手したカタログを並べて、とっかえひっかえ比較していたところ、
なんと重大な事実が発覚した!

「あれ?・・・(おいらのMacの)OSが対応してない!?

危うく見逃しそうだったのだが、パソコンのOS対応表を見たところCANON、EPSONとも上位機種は、現在所有のMac OSのバージョンに対応したドライバーがリリースされていないことがわかったのである。知らずに買ってたら途方に暮れたこと間違いない。
いまのOSは10.5.8 Leopard。つまり新しいプリンターを使用するためにはMacのOSバージョンも上げなくてはいけないということになるのだ。XPはしっかり対応しているのに。こういうところに少数派の悲哀が出る。

つまり、おいらの選択肢は以下のようになる。

・iMacのOSバージョンを上げて、プリンターを購入。(PIXUS MG7730の場合、10.7〜)
・所有のiMacでバージョンアップが出来ない場合、最新iMacとプリンター同時購入。
・iMacからの印刷を諦め、windows専用としてプリンターの購入。

安易にOSを上げて他の機能に悪影響が出やしないか。安心は出来ないし、そもそも今のiMacで十分なパフォーマンスを出せるかは、やってみないとわからないところがある。これでもしダメだったという判断となれば、また10.5.8に戻すか、思い切って新しいiMacに切り替えるしかないが、結局、購入したOSへの出費が無駄になる。それではと思い切って最新iMacを購入したとしても、現在使用しているソフトが新しいOSに対応するかどうか不明。外付けHDDの接続問題もあり、新iMacに切り替えるのも結構ハードルが高い。出力をwindowsだけにするという考えもあったが、スキャニングのこともあり、愛機iMacで接続できないのは不便この上ない。

プリンタ1台がおダブツになっただけでパソコン本体も買い換えなきゃならんとは、とんだ出費。

さぁ、どうする。
どうする、オイラ。

ここで、一人暮らし時代なら考えも及ばない奇策が思い浮かぶ。

「中古ならどうだ。」

つまり、中古でMP950、あるいはその系統をまた購入するのだ。
現状の環境を変えず、仕上がりも変わらず、今のインク在庫も無駄にならない(←確認済)。
これはいい。そうすることにした。

そこでおいらは、MP950の後継機にあたる、MP970を中古で購入することにしたのである。
00601011403.jpg

いま巷で販売されている上位機種よりも高い金額で
でも、中古の価格が高い、それだけでもその価値の高さがわかろうというものだ。

あの日あの時あの場所でキミに会えなかったら
僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま
(「ラブ・ストーリーは突然に/小田和正」)

MP950という名機を知らなければ、
きっと迷わず新製品を購入し、それを基準に各必要品を購入しただろう。

最新も、年を重ねば、旧製品。

今のおいらの願いは、次来るMP970にはできるだけ長生きして欲しいということ。

できれば3年は無事でいてほしい。その頃には悩まず新製品を選ぶだろう。


posted by しろやん & いなやん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする