2018年05月05日

いやいやいや。byいなやん

いやいやいや。
賢明なる読者様に多少なりとも誤解を与える可能性があるので、一応しっかり否定させていただきます。

うちの嫁さんは、ミナさんには似てません!(キッパリ)

うちの嫁が似てるのは、温暖な水辺に棲む哺乳類です。

ちなみに、いつのまにかウチの娘が『いやいやいや』と言うようになった。
小学校に行くといろんな言葉を吸収してくるらしい。悪い言葉を覚えてくるのはよろしくないが、妙に大人っぽい表現を使おうとする姿が、なんとなしに可愛い。いつのまにか、それが普通になって、大人になっていくのだろう。母親の小言にも一人前に言い返すようになったし、なんだかすごい。
あ、お嬢さま14歳おめでとうございます。これでエヴァも操縦できますね。


さて、今日は「こどもの日」ということで、家族で『ステーキガスト』に言ってまいりました。
子どもに聞けば、最近はすぐに「スシロー!」とか言うのだが、わしらが子どもの頃のご馳走はステーキだったんさ。万世とかハナマサとかね。つい童心に返ってしまったのか、自らの現在の限界に挑戦しようと頼んだのが、これ。

1ポンド熟成赤身ログステーキ(450g) ¥2,599(税抜)

img_niku_day_pc.jpg

なんか、思いっきり肉が食いたくなっちゃっただけなんだけど、いやー、勢いってのは怖いねぇ。1ポンド450gってのは想像以上に相当な量でして。実際目の前にした途端、ちょっと後悔しちゃったもんねぇ。冷静に考えれば、食べ終わった瞬間に体重が0.5kg増えるってことだもんねぇ。でも後悔しても始まらないので、とにかく一生懸命食べました。
気分はすっかり深夜番組のよくある企画。
それにしても、肉が切りにくいし、口に入れても噛み切れない、ということで、両手指と顎がとにかく疲れた。なんとか食べきったけど、もう当分肉はいいや。見る気もせん。

さて、そんな思いを知ってか知らずか、こんなことをのたまう娘。

『ねー、しろやんとのバーベキューは、いつ行くの?』


いやいやいや・・・ (笑)。





posted by しろやん & いなやん at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

説教。byいなやん

さて、昨日の入学式の続き。

入学式が終われば、次の日からは普通に学校に行く日となります。
ランドセル背負って、黄色い帽子かぶって、登校班と一緒になって、学校に通うのであります。これから6年、この日常が続くわけです。ガンバレ!娘。

それはいいのですが、今日を迎えるにあたり、昨日こんな出来事がありました。

入学式が終わり、2階の自室に篭っておりますと、娘がやってきます。曰く、
(娘)「おとうさん!ママが『おとうさんも明日の準備手伝ってくれればいいのに!』って言ってたよ!」
そういうので、
(わし)「それならそれで、『手伝って』って言えばいいのに。」
すると、娘。
(娘)「2人が悪いんだよ」
(わし)「2人って誰よ」
(娘)「お父さんとママ」
(わし)「どうして?」
(娘)「ママは『手伝って』って言えばいいのに言わなくて、お父さんは『手伝うことある?』って聞けばいいから」

ごもっとも。おっしゃるとおり。

じゃぁ下に行きますか、と娘と1Fに降りていったのでありました。

娘に説教されてしもうた(笑)。でも悪い気はしない。

posted by しろやん & いなやん at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

入学式。byいなやん

今日は、娘の入学式でした。

保育園の卒園式ほど感動もしなかったけれど、こうしてまたひとつ成長した娘の姿を見るのは、感無量であります。
学校への通学路の道のりを、娘と手を繋ぎながら歩くのも、また感無量です。

ほんとはね、桜が残ってると良かったんですが。娘も残念がってましたが、こればかりはね、仕方ないですね。


さて、入学式ですが、いろいろ気もありました。

国歌斉唱
ほんとに久しぶりに『君が代』を歌いました(笑)。
たまに歌わないとね、忘れてしまいそうです。

来賓者多数
新一年生、1クラス27〜8人×4クラス。それに対する来賓の方々、総勢26名!
来賓の方だけで1クラス作れそうな人数に苦笑。それも自治会長さんとか地区会長さんとか、そんなのばっかりで、歴史のある小学校だといろいろとシガラミがあるもんだなぁ、と思いましたな。

着物のお母様
子どもの入学式。晴れの舞台であるのは間違いないけど、何人か着物を着てくるお母様方がいた。入学式に対して、子どもよりもお母さんの着付けの時間の方が相当だろうと思ったが、嫁曰く『入学式が終わってから家族写真を撮りに行く』んだ、と聞いて、納得。なるほど、このご時勢、そういうものなのか。入学式は子どもよりも親にとって大事な行事なのだ。


いよいよ小学校新生活がスタートです。もっともっと大きくなれ!いつも応援してます。



posted by しろやん & いなやん at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

物欲兄さんが行く。その56「折りたたみ自転車が欲しい!」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

いやぁ、本当に春ですね。今日は暑くて、まるで初夏のよう。
小学校の校庭には満開の桜。いや〜、いま春休みなのがもったいない。

さて、春と言えば、物欲の季節ですね!(←根拠なし)
久しぶりに物欲全開!
いま、ワシが無茶苦茶欲しいものがある。それは、『折りたたみ自転車』!

娘が補助輪無しで自転車に乗れるようになって、がんばる彼女を見てるうちに、一緒に自転車に乗れたらいいな〜、と思うようになった。そう!もうワシの頭の中は、娘と一緒にサイクリングをすることでいっぱいなのである。となると、車に乗せられるような、コンパクトになる自転車でないと。

そこで時間を見つけては様々な自転車に立ち寄り、情報を収集している。
これまで少しも気に留めなかった折りたたみ自転車の世界。
知れば知るほど、その奥の深さに感心するばかりだ。ミニベロ?Vブレーキ?多少知ってる人なら常識なんだろうけど、しょーがないじゃない、これまでママチャリ程度しか乗ったこと無いんだから。情報に触れると、知らなかった言葉がポンポン出てきて、それを調べるとまた新たな言葉に触れて、また調べ直す。通勤時の電車の中でガラホ片手にあれこれ検索するので、あっという間に充電がなくなっていく。でも、それはそれで楽しい時間だ。

調べだすと、折りたたみ自転車はメーカーもブランドも価格も機能も非常に幅広いことがわかった。そこで、自分が何を優先して購入するのがいいのか、整理してみることにした。

1.マイカー(Cube)の後部に折りたたんだ状態で収まること。
2.しかも、既に娘の自転車が積んであるので、さらにコンパクト重視。
3.日常では使わない。
4.持ち歩きもしない。
5.雨の日は恐らく使わない。
6.長距離もそんなに乗らない。
7.ブランドにはこだわらないが、できるだけ頑丈であってほしい。
8.無知なので、メンテナンスやカスタマイズなど、あまり手のかからないのがいい。
9.折角なので、できればこれからのめり込めるような、愛着のわく自転車がいい。
10.とにかく娘と楽しく、快適に乗りたい(これ重要!)。

まとめると、とにかくコンパクトで、ほどよくバランスよく手間がかからなくて楽しめる自転車、ということになろうか。んなもん、あるか!と言われそうだが、なるべくそれに近いものを選びたいと思う。

まずはサイズ。既に車の中には娘の自転車が鎮座しており、残った隙間に置けるぐらいのものでないと、そもそも無理である。見にいった自転車屋では、折りたたみ自転車は1万円台後半から3万円未満といった手頃な価格のものがたくさんあったが、その多くは折りたたんだ時のサイズが大きいことがわかった。さらに比較検討した結果、車輪のサイズが20インチ以上のものは、おおよそ無理だということが判明し、多少の機能的な犠牲を払っても、14〜16インチサイズを選ぶべき、という結論に達した。
コンパクト化が進むと、総じて割高になる。ブロンプトンというイギリスのメーカーが、16インチでかつ独特な機構で非常にコンパクトに折りたためる自転車を出していると知り、「おっ!」と思ったが、その価格は軽く20万を超えており、即断念。一応、そのぐらいの分別はある。

サイズ・機能・価格、そして購入後のことも考え、以下の3つを候補とした。
1.DAHON dove uno
img01.jpg
折りたたみ寸法:63x55x30cm 8.8kg

2.DAHON dove plus
img02.jpg
折りたたみ寸法:62x56x30cm 6.97kg

3.RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7
renault-ultralight7-02_570-390.jpg
折りたたみ寸法:69x59x33cm 7.4kg

3つともコンパクトさは申し分ない。その上で、

dove unoは、手頃な価格だが、やや重い。あ、それでも相当軽いのだけど。これは泥よけが標準で付いているのがありがたいね。
dove plusは、とにかく軽くてコンパクト。でもやや割高。出せなくはないが、躊躇する。でも色がいい。
ULTRA LIGHT 7は、コンパクト性と手頃な価格で申し分ない。が、いろいろ調べていると若干壊れたレポが見受けられたので不安。これがウルトラセブンという名前なら迷わないのだが。


DAHONってメーカーがあるなんて始めて知りましたわ。
3候補とも変速ギアはついていないが、まぁそこまでではないか、と見送ることに。

さぁ、この3候補から栄えある初の折りたたみ自転車購入となるか。
乞うご期待。

posted by しろやん & いなやん at 22:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

あなたが一番!byいなやん

今月に入ってやたら忙しい。なかなかブログも更新できずにいたが、今日は更新しないといけない。

ああ卒園式で泣かない〜と 冷たい人と言われそう〜

今日は娘の保育園の卒園式でした。

人から聞いたときはそんなもんかと思っていたけど、
実際、娘が入場したときから、泣けた
しっかり礼をして、しっかり証書を受け取って、
その成長ぶりにただただ感激した。

歌を歌う娘を見ても泣けた。
ビデオカメラで撮影しているから、ブラさないように両手がふさがっているから、
目元を押さえることも出来ず、ただただ涙が頬を伝った。
本当に子どもを見て泣けるんだ、ってことが不思議だった。

すごいぞ、娘。

待ちに待ったピカピカの一年生も、もうすぐだね。



posted by しろやん & いなやん at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

もう小学生。byいなやん

今日は娘の、補助輪なし自転車の練習に付き合いました。
練習は通算3回目ぐらいかな。
これまでは後ろの荷台を持ってあげたりして支えていたんだけど、
今日はよろけながら、足をぶつけながら、でも一人の力でやろうとがんばるんだよね。

ペダルを強く踏んで。強く!強く!
ハンドルをまっすぐに。まっすぐ!まっすぐ!


すると、スイーッと自転車が進みだしたのです。
試行錯誤の中で、ある瞬間にコツをつかんだらしい。
途中フラフラしながらも一生懸命、足を付かずに、前へ前へ。グングン進んでいく。
そうなると、彼女を追いかけてこっちは走ってるんだけど、とても追いつかず、もう降参。

途中で待ってた彼女に、「すごいね」と声をかけると、それに対しこうつぶやいた。

『 自分でやると決めたからやらなきゃ。あきらめたらダメなの 』

アナタはそんなことを思いながらこの長い距離を漕いでたの?
いつのまにそんなに大人になって!どこで覚えた、その言葉。
すっごい感動した。

コドモの成長は瞬間的に訪れる。
もうすぐ彼女は小学生だ。
posted by しろやん & いなやん at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

get Shock! byいなやん

皆既月食。
まぁそんなに珍しいものではないけど、時間帯も良かったし冬空ということもあって、絶好の観察日和。

20180131-2.jpg
すべて陰に入る直前

20180131-3.jpg
おお!

20180131-4.jpg
また姿を現します。

いい時間だったので、今回は娘にも見せました。
よくわからなかったろうけど、記憶のどこかに留まってくれてたら嬉しいなぁ。


posted by しろやん & いなやん at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

あけまして、リベンジ失敗。byいなやん

さて、新年一発目でありやす。
今日から仕事初め。だども、ひたすら寒いわ、緊急地震速報は鳴り響くわ、
いきなりテンションが下がるわけでありやす。

新年早々に緊急地震速報ってのもすごいね。事務所内ほぼ全員の携帯が一斉に鳴り出して、これ電車の中とか街中とか、ちょっとしたカオスだよね。で、さらに思ったのが、いざ速報が鳴っても何もできない自分、という(爆)。あたりを見回すだけで次の行動が取れない。これはまずい。
幸い今回は大きな震度ではなかったけれど、鳴らないよりは鳴って何事もない方が絶対良いわけで、でも、夜中に起きた地震の方が揺れは絶対大きかったのに鳴らなかったりして、なんだかな〜というモヤモヤっとした気持ち。

昨日はしろやん家とボーリング大会
前回のリベンジ!と意気込んで参加したものの、結果、リベンジならず。無念なり。
でもご子息の成長は微笑ましいものがあったし、
機械のトラブルが発生したおかげで無料ゲーム券をいただけて、再リベンジのチャンスがでけたのだった。次こそは勝ちたいぞ。

そんな感じで、今年も過ぎていくのです。。。


posted by しろやん & いなやん at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

物欲兄さんが行く。その55「年納め!総括、2017年」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

ここのところ控えめだった物欲魂が、近頃復活気味であります。
オーディオだったりPC作業だったり、少しずつ活動しだすといろいろ気になるところが出てきたりして、やっぱりね、物を買うことがすべてとは言わないけれど、それ自体が活動だし、社会貢献だし、ひとつが動けば次が動くということで、まずは動いてみることが大事です。
なので、嫁が体幹リセットダイエットを買うことにも、何の問題もありません!

さて、恒例であります年間の物欲総括です。
今年は比較的おとなしく、自分用に買ったのは実はあまりなかったりかな。大別すると、宇宙戦艦ヤマト・フィギュアモデル系/宇宙戦艦ヤマト・サントラ系/デジカメ系/生活用品、の4種類しかなかった。ということで、今年も粛々と物欲総括ランキングです。

第5位 ケルヒャー系備品類
随分前に掃除用に買ったケルヒャーだが、ほとんどその機能を使うことなくここまできてしまった。それはいかにももったいない、ということで一念発起。浴室清掃とベランダ清掃に取り組んだ。使用するシーンを想定し、必要となる備品を購入(下記参照)。満を持して取り組んだのだが、浴室清掃では果たしてどれほど効き目があったのか、イマイチよくわからなかった。むしろ同時に買ったSmatec電動掃除ブラシの方がかなり役立った。でもベランダの方はよかった。床に積もった泥がみるみる取れて流れていくのは、実に爽快。もちろん、1回だけでは実にもったいないので、また少しずつ利用したいと思う。

・KARCHER(ケルヒャー) 自吸用ホース
・ケルヒャー 逆止弁付 マルチ コネクター
・KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄機用 デッキクリーナー
・ケルヒャー フィルター
・ケルヒャー 延長高圧ホース10M クイックカップリング専用
・ケルヒャー スプラッシュガード 洗浄機用

なかでも自吸用ホースは重宝したので、代表して挙げておく。風呂場の水で洗浄できるのは良いね。
81rKFrAlpTL__SX355_.jpg

第4位 宇宙戦艦ヤマト2202 フィギュアモデル系
今年はとにかく、ほぼ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」1色だった。2月25日の第一章公開から、まさに“ヤマトづくし”といって過言ではない。新作はもちろん旧作も再度見直して、とにかくヤマトワールドを堪能した。そして作品に登場する宇宙戦艦のフィギュアモデル、プラモデル。まぁ作り手の罠にまんまとはまってる。何せ、アンドロメダ級5隻って(爆)。5つ買わせようという魂胆が見え見えなのに、あえてはまってしまうのが、いかにも悔しい。この後も、どうせゴーランドとかデスラー艦とか超巨大戦艦とか出て来るんだよ。これに間違えて人物フィギュアまで集めてしまったらお手上げだが、幸い、人物フィギュアに興味が持てない自分に少し安心している。このジャンルは来年も上位決定である。ここでは、アンドロメダ ムービーエフェクトVer. 1/1000スケール を挙げる。
71PRh3ntD8L__SL1500_.jpg

第3位 一体型ボックスシーツ
娘と一緒に寝ているベッドのシーツが破れてボロボロになってしまったので、購入。これが無茶苦茶気持ちが良い。気持ちが良すぎて起きられず、かえって寝起きが悪くなってしまった(笑)。ただ、毛布生地なので、夏場は逆に暑いだろう。夏は夏用を買わないといけない。
41eZAY7yuCL__SY355_.jpg


第2位 宇宙戦艦ヤマト サントラ系
宇宙戦艦ヤマトの話をするときにいつも語ってしまうのだが、本当にヤマトのBGMは素晴らしい。これは偏に宮川泰氏の功績によるものだ。限られた基礎となる曲を元に様々なアレンジを加えて、あたかも全く違う曲のように聴かせつつ、親和性を持った膨大な作品の数々は、本当に感動させてくれる。もちろんそれを受け継ぎ、さらに発展させて再度提供してくれる宮川彬良氏も素晴らしい。
あらかたヤマトのBGMは押さえているつもりではあったが、2199や2202で初めて聴いたパターン、と思いきや実は旧作品で用意されていた曲だったりというような発見が今もあって、その都度サントラを購入して聴き直したりした。
今年は都合6枚購入したが、その中でもYAMATO SOUND ALMANAC 1978-III「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち BGM集」が一番良かったので、代表して挙げておく。
51Dy3EzVQrL__SY355_.jpg


さて、1位発表の前にここで特別枠。

特別枠 Bose QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones - Apple devices
これは、購入したのではなく、修理。右側の音が出なくなり修理に出した。結構年数が経っていたので修理代はそれなりに高くついたが、でも実際戻ってくるとやはり非常に良い音を出してくれる。別のにしようかと思った時期もあったが、もう少しこいつと付き合っていこうと思う。
61AXg7GzMLL__SL1000_.jpg



第1位 SONY DSC-RX100M4
これが今年一番高い買い物となった。いわゆる高級デジカメ。でも一番満足度が高い。元々CANONの一眼レフを所有しているが、本体+レンズが結構かさばるので気軽に持ち歩くというわけにはどうしてもいかない。そこで本機である。とにかく気軽に持ち運べて高画質、レンズも明るいので、娘との外出時など、ちょっとしたスナップ写真にたいへん重宝する。特に液晶の向きを変えて自分撮り機能にすると、手軽に娘との2ショット写真が撮影できる。ファインダーも引っ張り出して覗くことが出来、まぁ使うかと言われれば使わないが、こういうギミックがまた所有欲を満たしてくれる。基本的には一眼レフのサブ機として位置づけているが、実際使用するのはメインである。難点は高機能すぎて、本機の良さが十分に引き出せていないこと。
購入時、ちょうどいい安値で買えたのは本当にラッキーだった。ハイエンドの名に恥じない、いろんな意味で買えて良かったと思える逸品。

61Zn0BnkhGL__SL1100_.jpg


さて、来年もヤマトはあるし、小田さんのツアー、財津さんのコンサートもある。
来年も良い買い物をしたいですなぁ。

posted by しろやん & いなやん at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

まさに「合縁奇縁」。byいなやん

わしが気に入っていたラーメン屋、
『匠の麺処 逢縁喜縁』が、先月末11月30日に閉店した。
171205_201058.jpg

ここのつけ麺をわしはこよなく愛していて、だいたい週1ペースで通い、注文するときは必ず「並・あつ盛」と決めていた。ここの大将というかご主人が、時々玉子とか肉をサービスしてくれたりなんかして、とてもありがたいお店だったのだが、先月中旬かな?例によってつけ麺を食べているとご主人がやってきて、「体力の限界で11月末で店をやめることにした」と教えてくれた。今後は同系列のお店の店員にこの店を譲り、別の名前で再オープンするのだそうだ。

神保町はカレーの町という印象が強いが、実はラーメン屋も相当数ある。先日閉店がニュースになった「さぶちゃん」のような老舗や、ラーメン二郎など行列のできるラーメン店は多い。また、突如誕生してはいつのまにか消えていく泡沫なラーメン屋も多い激戦区なのだが、その中でも『逢縁喜縁』のつけ麺は本当に上手くて、魚粉が投入された濃厚スープにツルモチな太麺が絶妙に絡み、何度食べても飽きの来ない最高のつけ麺だった。実は随分前に嫁と娘で食べに来たこともある。

先月末の最終日も食べに行ったのだが、仕事の関係で時間が合わず、あいにくご主人にお会いすることができなかった。それでも、仕事が終わって帰る際に覗いてみると、ご主人がいらっしゃったので、中に入って、がっちり握手(これが嬉しい)、挨拶をすることができた。

ご主人は『(店が新しくなっても)つけ麺の味は変えませんから!』と約束してくれた。
それが嬉しいじゃないですか。そして寂しいじゃないですか。
こうなりゃ、新しい店にも行かないといかん。

ほどなく店は改装工事が始まった。ご主人の話だと今月下旬ぐらいにはまたオープンするという話なので、何事もなかったように、店主の変わった新しい店が始まるだろう。それまでの間だけだろうが、こうして貼り紙を見て、一抹の寂しさが去来する今日この頃なのである。


posted by しろやん & いなやん at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

物欲兄さんが行く。その54「おっけー、ぐるぐる!」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

近頃、CMで流れている“Google Home”

「OK Google!」の声かけをスタートに、いろいろ教えてくれたり音楽が流れたり映像が見れたりするという、便利なシロモノ・・・らしい。

娘もいたく興味があるようで、何でも教えてくれる魔法の道具に見えるらしい。
昨日、CMを見て教えてくれた。

「これ欲しいなー。グルグルホーム!

爆笑

でも馬鹿にしてはいけない。
確かに、そう聴こえなくもない。
むしろ、その方がネイティブには伝わるかもしれないのだ。
「オッケー、グルグル」で果たして認識されるのか。ぜひ音声で試してみたい。

スマホ持ってないけどね(爆)。グルグル!

posted by しろやん & いなやん at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

いなやん的築地問題。byいなやん

人生初の築地市場。
都営大江戸線の築地市場駅を降りた途端、
そこはかとなく漂う魚臭。低い日本人率。
そして、多くの魚たちの出会い。

DSC_0029.JPG
OH! TUNA HEAD!!
posted by しろやん & いなやん at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ぼくのなつやすみ2017 by しろやん

この夏は名古屋から博多まで行ってきたよ!

リニア・鉄道館でもらえる切符
もちろんウソだよっ!
券面をよく見ればわかるよね。
そんなわけで毎年だいたい静岡あたりでウロウロ遊んでいたのだけど、さらにちょっと足を伸ばして浜名湖から名古屋まで行ってきたんだよ。

主要訪問場所
主な訪問場所はこちら。

浜松城
基本は城攻めということでまずは浜松城。いつクレームが来てもおかしくなさそうなゴツイ石段を登り制覇。「おんな城主・直虎」にも出てきてそうな城だが恩恵を受けているのかよくわからなかった。
ちなみに昼飯はさわやか

うなぎパイファク前にあるうなぎパイトラック
続いて、うなぎパイファクトリー城を制覇。基本は工場見学です。しかしユーザビリティーをめっちゃ意識したつくりで、サービス精神をこれでもかと注ぎ込まれた内容に驚愕。これは来た人みんな、うなぎパイのファンになって帰るよなぁというものだった。

浜名湖夕景
浜名湖では静岡版むさしの村みたいなレトロ感がたまらない浜名湖パルパルを横目に、スワンを漕ぎまくり。夕陽きれい。

名古屋城遠景
翌日はメインの城攻め。あれに見えるは……。

名古屋城
名古屋城やで。いやーデカイ。浜松城がカワイイと思えるほどの規模。

忍者ってか、くのいち
一緒に戦った忍者隊のくのいち凛ちゃん(顔半分見えなかったけどたぶん美人)。

リニア・鉄道館
最終日は噂のレゴランドを横目にリニア・鉄道館。最初の切符はここでもらったのさ。

最速の歴史
リニアに至る鉄道車両最速の歴史など、充実した展示に唸らされる。地元の鉄道博物館とはまったく異なる魅力があり、なかなか楽しかった。まぁ、奥さん&少年8歳の鉄オタコンビのリクエストに応えただけのチョイスだったんだが。あいつら名古屋駅からふたりで電車乗って来る始末だから(わたしゃ娘とふたりで車移動)。

そんな夏休みでございやした。来年はどこ行こうかな?
posted by しろやん & いなやん at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

だべ? by しろやん

いやーちょっとだけ「やる気」を出してみた。
逆を云うと今まで「やる気」がなかったんだな。
タブのところにしろやん&いなやんのイラストも出るようになったんだぜ。

しかしブログパーツというものも需要がなくなってきたようで、
NHK時計がサービス終了したのもご時世ということなのかと思ったら、
これはアプリ版も出ていたらしいので、単純に上の意向みたいな世界だったのかもしれないけど、
とにかく代わりになる時計ブログパーツがなかなか見つからないというか、
古いものしか存在していなくって。
国鉄標準型時計も制作者のサーバーが飛んだらおじゃんなので、
風前の灯かもです。
時代はSNSなんやろなぁ。
ブログはガチでアフィリエイト使って稼ぐ人のツールになってきている。
実際、それ以外は、まとまった文章を書くのが苦にならない人しかやってない印象。
オイラも楽な方に流れていた。
ちょっと反省しているのであります。

今回の名前ネタなんてかなり面白いと思うし、
いなやんの返しも実に微笑ましく読めるエントリになっているのだが、
読まれてないなぁ。
シーサーブログ内のランキングで13,313位。
しろやん&いなやんはもっと有名でもいいはずなんだ!
ということで、もうちょっと頑張ろうかなと。

あとBBQはもうここで宣言して普通に定着したので、
次の展開をめざす。
釣りだ!

なかなか時間が捻出できないんだけどね……。
posted by しろやん & いなやん at 00:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

おお! byいなやん

時計が変わっとる!

え、今さら?
posted by しろやん & いなやん at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

2〜4時間程度で。「釣りは世界を救う」byいなやん

おお!しろやん、お久しゅう。
連日暑いですな。
やー、ここんとこメッキリ疲れております。
もう年です。
最近、手放せません。肥後すっぽんもろみ酢
いや、これが結構いいんだ。気分だけかもしれないけど。
寝る前に飲んでるんだけど、目覚めはいいし、身体もそれなりに動く。
でも飲むのを忘れると途端に疲労感。果たしてそれでいいのか!?

そんなこんなで、学校なんかは夏休みです。

乳菩薩、なかなかなセンスであります。奥が深い。
手を合わせて拝んじゃうってことね。
しかも要はまだ悟りを開いてないということだからね。まだ先があるってことだ。
まぁおいら的にはそこまではいらないんですけれども。

そうなんです。釣りは世界を救うのです。
その記念碑を東京都墨田区に建てたのです。

東京“せかい”つりー ってね。(馬鹿)

いや、実はおいらも釣りが気になってたんだよね。いつか娘と行くことができるでしょうか。

posted by しろやん & いなやん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

7月17日。byいなやん

今日は娘の6歳の誕生日です。

6年前のあの日のことが、昨年ぐらいの感覚です。
さすがに『昨日のこと』とはいいすぎですけど。

こないだ、タカラトミーの2カラーせんせいで、おいらを描いてもらいました。

2017071520560000.jpg
となりにウルトラマンとかいじゅうを描くあたり、親子を感じずにいられない今日この頃。。。

娘、おめでとう。

posted by しろやん & いなやん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

いつもは見てるだけ。byいなやん

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017

おらが町にドルトムントがやってくる!
というわけで、埼スタを目指すサッカーファンがここ浦和美園にやってきた!
2017071517450000.jpg

ここに移ってきて6年、
初めて浦和美園駅臨時ホームを利用した。
ちょっと嬉しい。
posted by しろやん & いなやん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ゆうき一つを友にして。byいなやん

遅くなりましたが、お嬢様の中学ご入学、おめでとうございます。
しろやんのお嬢さんは、とっても素敵な方でして、
うちの娘も遊んでいただいたりして、ありがたく思っております。
そういや、そろそろ、あれの季節ですね。

「ゆうき」といえば、あれです。水原勇気
しかも木ノ内みどり
木内みどりじゃないよ。
でも木ノ内みどりは、『刑事犬カール』ですね、やっぱり。

しろやんの手に渡ったiPod nanoがこんな形で新品になって、とっても素敵な話であります。
こういうのを何て言うんだっけ?
わらしべ長者?鳶が鷹を生む?残り物には福がある?はてはて。
ぜひ末長くご愛用いただきましたら幸いです。

さて、私も第4世代のiPod nanoを、かれこれ9年使用しております。もちろん現役です。
9年使用していてもさほど不都合はないし、動く間はこれで行こうかと思っております。
2017042420470000.jpg

もっとも、切り替えられない別の理由もあります。
実は、最新のiPod nanoやiPod touchは、所有しているパソコンのOSが未対応なのです。じゃ、OSのバージョンを上げればいいじゃないか、とお思いでしょうが、所有の機種ではもはやそれも出来ないのです。つまり、新しいiPodナンチャラを購入するためには、もれなくパソコンも切り替えなくてはいけません。それはいかにももったいない、ということで、iPod nanoも、パソコンも、変更できずに今日に至っております。

いやホント、結構自分の所有しているものって、使用10年前後のものって多いです。個人携帯も今年で9年になります。オーディオにいたっては20年以上。意外と買い換えてないんですよ。文明の進化に疎くなるわけです。物持ちがいいってのも考えモンですねぇ。。。

posted by しろやん & いなやん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

春眠不覚暁、処処聞啼鳥 byいなやん

ようやく春らしい陽気。
なんかこう、“ちょうどいい”って感じが年々無くなってきてない?
こないだも、無茶苦茶寒かったじゃないですか。
ちょっと気を赦したらもう5月かなんかになって、暑いなーなんて言ってるんだぜ、きっと。

そんな春の陽気に誘われて、ただただ眠い午後のひととき。
「しゅんみんあかつきをおぼえず。しょしょていちょうをきく」

なんかオフィスも今日は静かだし。
先月からずっと修羅だったから、こんな穏やかなのが不思議な感じでもある(まだ1日終わってないけど)。まさに『春と修羅』ってことだな。
こんな日は早く帰っちまおう。あと数時間、何事もありませんように。
お祈りお祈り。
posted by しろやん & いなやん at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする