2018年01月05日

あけまして、リベンジ失敗。byいなやん

さて、新年一発目でありやす。
今日から仕事初め。だども、ひたすら寒いわ、緊急地震速報は鳴り響くわ、
いきなりテンションが下がるわけでありやす。

新年早々に緊急地震速報ってのもすごいね。事務所内ほぼ全員の携帯が一斉に鳴り出して、これ電車の中とか街中とか、ちょっとしたカオスだよね。で、さらに思ったのが、いざ速報が鳴っても何もできない自分、という(爆)。あたりを見回すだけで次の行動が取れない。これはまずい。
幸い今回は大きな震度ではなかったけれど、鳴らないよりは鳴って何事もない方が絶対良いわけで、でも、夜中に起きた地震の方が揺れは絶対大きかったのに鳴らなかったりして、なんだかな〜というモヤモヤっとした気持ち。

昨日はしろやん家とボーリング大会
前回のリベンジ!と意気込んで参加したものの、結果、リベンジならず。無念なり。
でもご子息の成長は微笑ましいものがあったし、
機械のトラブルが発生したおかげで無料ゲーム券をいただけて、再リベンジのチャンスがでけたのだった。次こそは勝ちたいぞ。

そんな感じで、今年も過ぎていくのです。。。


posted by しろやん & いなやん at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

物欲兄さんが行く。その55「年納め!総括、2017年」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

ここのところ控えめだった物欲魂が、近頃復活気味であります。
オーディオだったりPC作業だったり、少しずつ活動しだすといろいろ気になるところが出てきたりして、やっぱりね、物を買うことがすべてとは言わないけれど、それ自体が活動だし、社会貢献だし、ひとつが動けば次が動くということで、まずは動いてみることが大事です。
なので、嫁が体幹リセットダイエットを買うことにも、何の問題もありません!

さて、恒例であります年間の物欲総括です。
今年は比較的おとなしく、自分用に買ったのは実はあまりなかったりかな。大別すると、宇宙戦艦ヤマト・フィギュアモデル系/宇宙戦艦ヤマト・サントラ系/デジカメ系/生活用品、の4種類しかなかった。ということで、今年も粛々と物欲総括ランキングです。

第5位 ケルヒャー系備品類
随分前に掃除用に買ったケルヒャーだが、ほとんどその機能を使うことなくここまできてしまった。それはいかにももったいない、ということで一念発起。浴室清掃とベランダ清掃に取り組んだ。使用するシーンを想定し、必要となる備品を購入(下記参照)。満を持して取り組んだのだが、浴室清掃では果たしてどれほど効き目があったのか、イマイチよくわからなかった。むしろ同時に買ったSmatec電動掃除ブラシの方がかなり役立った。でもベランダの方はよかった。床に積もった泥がみるみる取れて流れていくのは、実に爽快。もちろん、1回だけでは実にもったいないので、また少しずつ利用したいと思う。

・KARCHER(ケルヒャー) 自吸用ホース
・ケルヒャー 逆止弁付 マルチ コネクター
・KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄機用 デッキクリーナー
・ケルヒャー フィルター
・ケルヒャー 延長高圧ホース10M クイックカップリング専用
・ケルヒャー スプラッシュガード 洗浄機用

なかでも自吸用ホースは重宝したので、代表して挙げておく。風呂場の水で洗浄できるのは良いね。
81rKFrAlpTL__SX355_.jpg

第4位 宇宙戦艦ヤマト2202 フィギュアモデル系
今年はとにかく、ほぼ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」1色だった。2月25日の第一章公開から、まさに“ヤマトづくし”といって過言ではない。新作はもちろん旧作も再度見直して、とにかくヤマトワールドを堪能した。そして作品に登場する宇宙戦艦のフィギュアモデル、プラモデル。まぁ作り手の罠にまんまとはまってる。何せ、アンドロメダ級5隻って(爆)。5つ買わせようという魂胆が見え見えなのに、あえてはまってしまうのが、いかにも悔しい。この後も、どうせゴーランドとかデスラー艦とか超巨大戦艦とか出て来るんだよ。これに間違えて人物フィギュアまで集めてしまったらお手上げだが、幸い、人物フィギュアに興味が持てない自分に少し安心している。このジャンルは来年も上位決定である。ここでは、アンドロメダ ムービーエフェクトVer. 1/1000スケール を挙げる。
71PRh3ntD8L__SL1500_.jpg

第3位 一体型ボックスシーツ
娘と一緒に寝ているベッドのシーツが破れてボロボロになってしまったので、購入。これが無茶苦茶気持ちが良い。気持ちが良すぎて起きられず、かえって寝起きが悪くなってしまった(笑)。ただ、毛布生地なので、夏場は逆に暑いだろう。夏は夏用を買わないといけない。
41eZAY7yuCL__SY355_.jpg


第2位 宇宙戦艦ヤマト サントラ系
宇宙戦艦ヤマトの話をするときにいつも語ってしまうのだが、本当にヤマトのBGMは素晴らしい。これは偏に宮川泰氏の功績によるものだ。限られた基礎となる曲を元に様々なアレンジを加えて、あたかも全く違う曲のように聴かせつつ、親和性を持った膨大な作品の数々は、本当に感動させてくれる。もちろんそれを受け継ぎ、さらに発展させて再度提供してくれる宮川彬良氏も素晴らしい。
あらかたヤマトのBGMは押さえているつもりではあったが、2199や2202で初めて聴いたパターン、と思いきや実は旧作品で用意されていた曲だったりというような発見が今もあって、その都度サントラを購入して聴き直したりした。
今年は都合6枚購入したが、その中でもYAMATO SOUND ALMANAC 1978-III「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち BGM集」が一番良かったので、代表して挙げておく。
51Dy3EzVQrL__SY355_.jpg


さて、1位発表の前にここで特別枠。

特別枠 Bose QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones - Apple devices
これは、購入したのではなく、修理。右側の音が出なくなり修理に出した。結構年数が経っていたので修理代はそれなりに高くついたが、でも実際戻ってくるとやはり非常に良い音を出してくれる。別のにしようかと思った時期もあったが、もう少しこいつと付き合っていこうと思う。
61AXg7GzMLL__SL1000_.jpg



第1位 SONY DSC-RX100M4
これが今年一番高い買い物となった。いわゆる高級デジカメ。でも一番満足度が高い。元々CANONの一眼レフを所有しているが、本体+レンズが結構かさばるので気軽に持ち歩くというわけにはどうしてもいかない。そこで本機である。とにかく気軽に持ち運べて高画質、レンズも明るいので、娘との外出時など、ちょっとしたスナップ写真にたいへん重宝する。特に液晶の向きを変えて自分撮り機能にすると、手軽に娘との2ショット写真が撮影できる。ファインダーも引っ張り出して覗くことが出来、まぁ使うかと言われれば使わないが、こういうギミックがまた所有欲を満たしてくれる。基本的には一眼レフのサブ機として位置づけているが、実際使用するのはメインである。難点は高機能すぎて、本機の良さが十分に引き出せていないこと。
購入時、ちょうどいい安値で買えたのは本当にラッキーだった。ハイエンドの名に恥じない、いろんな意味で買えて良かったと思える逸品。

61Zn0BnkhGL__SL1100_.jpg


さて、来年もヤマトはあるし、小田さんのツアー、財津さんのコンサートもある。
来年も良い買い物をしたいですなぁ。

posted by しろやん & いなやん at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

まさに「合縁奇縁」。byいなやん

わしが気に入っていたラーメン屋、
『匠の麺処 逢縁喜縁』が、先月末11月30日に閉店した。
171205_201058.jpg

ここのつけ麺をわしはこよなく愛していて、だいたい週1ペースで通い、注文するときは必ず「並・あつ盛」と決めていた。ここの大将というかご主人が、時々玉子とか肉をサービスしてくれたりなんかして、とてもありがたいお店だったのだが、先月中旬かな?例によってつけ麺を食べているとご主人がやってきて、「体力の限界で11月末で店をやめることにした」と教えてくれた。今後は同系列のお店の店員にこの店を譲り、別の名前で再オープンするのだそうだ。

神保町はカレーの町という印象が強いが、実はラーメン屋も相当数ある。先日閉店がニュースになった「さぶちゃん」のような老舗や、ラーメン二郎など行列のできるラーメン店は多い。また、突如誕生してはいつのまにか消えていく泡沫なラーメン屋も多い激戦区なのだが、その中でも『逢縁喜縁』のつけ麺は本当に上手くて、魚粉が投入された濃厚スープにツルモチな太麺が絶妙に絡み、何度食べても飽きの来ない最高のつけ麺だった。実は随分前に嫁と娘で食べに来たこともある。

先月末の最終日も食べに行ったのだが、仕事の関係で時間が合わず、あいにくご主人にお会いすることができなかった。それでも、仕事が終わって帰る際に覗いてみると、ご主人がいらっしゃったので、中に入って、がっちり握手(これが嬉しい)、挨拶をすることができた。

ご主人は『(店が新しくなっても)つけ麺の味は変えませんから!』と約束してくれた。
それが嬉しいじゃないですか。そして寂しいじゃないですか。
こうなりゃ、新しい店にも行かないといかん。

ほどなく店は改装工事が始まった。ご主人の話だと今月下旬ぐらいにはまたオープンするという話なので、何事もなかったように、店主の変わった新しい店が始まるだろう。それまでの間だけだろうが、こうして貼り紙を見て、一抹の寂しさが去来する今日この頃なのである。


posted by しろやん & いなやん at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

物欲兄さんが行く。その54「おっけー、ぐるぐる!」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

近頃、CMで流れている“Google Home”

「OK Google!」の声かけをスタートに、いろいろ教えてくれたり音楽が流れたり映像が見れたりするという、便利なシロモノ・・・らしい。

娘もいたく興味があるようで、何でも教えてくれる魔法の道具に見えるらしい。
昨日、CMを見て教えてくれた。

「これ欲しいなー。グルグルホーム!

爆笑

でも馬鹿にしてはいけない。
確かに、そう聴こえなくもない。
むしろ、その方がネイティブには伝わるかもしれないのだ。
「オッケー、グルグル」で果たして認識されるのか。ぜひ音声で試してみたい。

スマホ持ってないけどね(爆)。グルグル!

posted by しろやん & いなやん at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

いなやん的築地問題。byいなやん

人生初の築地市場。
都営大江戸線の築地市場駅を降りた途端、
そこはかとなく漂う魚臭。低い日本人率。
そして、多くの魚たちの出会い。

DSC_0029.JPG
OH! TUNA HEAD!!
posted by しろやん & いなやん at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ぼくのなつやすみ2017 by しろやん

この夏は名古屋から博多まで行ってきたよ!

リニア・鉄道館でもらえる切符
もちろんウソだよっ!
券面をよく見ればわかるよね。
そんなわけで毎年だいたい静岡あたりでウロウロ遊んでいたのだけど、さらにちょっと足を伸ばして浜名湖から名古屋まで行ってきたんだよ。

主要訪問場所
主な訪問場所はこちら。

浜松城
基本は城攻めということでまずは浜松城。いつクレームが来てもおかしくなさそうなゴツイ石段を登り制覇。「おんな城主・直虎」にも出てきてそうな城だが恩恵を受けているのかよくわからなかった。
ちなみに昼飯はさわやか

うなぎパイファク前にあるうなぎパイトラック
続いて、うなぎパイファクトリー城を制覇。基本は工場見学です。しかしユーザビリティーをめっちゃ意識したつくりで、サービス精神をこれでもかと注ぎ込まれた内容に驚愕。これは来た人みんな、うなぎパイのファンになって帰るよなぁというものだった。

浜名湖夕景
浜名湖では静岡版むさしの村みたいなレトロ感がたまらない浜名湖パルパルを横目に、スワンを漕ぎまくり。夕陽きれい。

名古屋城遠景
翌日はメインの城攻め。あれに見えるは……。

名古屋城
名古屋城やで。いやーデカイ。浜松城がカワイイと思えるほどの規模。

忍者ってか、くのいち
一緒に戦った忍者隊のくのいち凛ちゃん(顔半分見えなかったけどたぶん美人)。

リニア・鉄道館
最終日は噂のレゴランドを横目にリニア・鉄道館。最初の切符はここでもらったのさ。

最速の歴史
リニアに至る鉄道車両最速の歴史など、充実した展示に唸らされる。地元の鉄道博物館とはまったく異なる魅力があり、なかなか楽しかった。まぁ、奥さん&少年8歳の鉄オタコンビのリクエストに応えただけのチョイスだったんだが。あいつら名古屋駅からふたりで電車乗って来る始末だから(わたしゃ娘とふたりで車移動)。

そんな夏休みでございやした。来年はどこ行こうかな?
posted by しろやん & いなやん at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

だべ? by しろやん

いやーちょっとだけ「やる気」を出してみた。
逆を云うと今まで「やる気」がなかったんだな。
タブのところにしろやん&いなやんのイラストも出るようになったんだぜ。

しかしブログパーツというものも需要がなくなってきたようで、
NHK時計がサービス終了したのもご時世ということなのかと思ったら、
これはアプリ版も出ていたらしいので、単純に上の意向みたいな世界だったのかもしれないけど、
とにかく代わりになる時計ブログパーツがなかなか見つからないというか、
古いものしか存在していなくって。
国鉄標準型時計も制作者のサーバーが飛んだらおじゃんなので、
風前の灯かもです。
時代はSNSなんやろなぁ。
ブログはガチでアフィリエイト使って稼ぐ人のツールになってきている。
実際、それ以外は、まとまった文章を書くのが苦にならない人しかやってない印象。
オイラも楽な方に流れていた。
ちょっと反省しているのであります。

今回の名前ネタなんてかなり面白いと思うし、
いなやんの返しも実に微笑ましく読めるエントリになっているのだが、
読まれてないなぁ。
シーサーブログ内のランキングで13,313位。
しろやん&いなやんはもっと有名でもいいはずなんだ!
ということで、もうちょっと頑張ろうかなと。

あとBBQはもうここで宣言して普通に定着したので、
次の展開をめざす。
釣りだ!

なかなか時間が捻出できないんだけどね……。
posted by しろやん & いなやん at 00:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

おお! byいなやん

時計が変わっとる!

え、今さら?
posted by しろやん & いなやん at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

2〜4時間程度で。「釣りは世界を救う」byいなやん

おお!しろやん、お久しゅう。
連日暑いですな。
やー、ここんとこメッキリ疲れております。
もう年です。
最近、手放せません。肥後すっぽんもろみ酢
いや、これが結構いいんだ。気分だけかもしれないけど。
寝る前に飲んでるんだけど、目覚めはいいし、身体もそれなりに動く。
でも飲むのを忘れると途端に疲労感。果たしてそれでいいのか!?

そんなこんなで、学校なんかは夏休みです。

乳菩薩、なかなかなセンスであります。奥が深い。
手を合わせて拝んじゃうってことね。
しかも要はまだ悟りを開いてないということだからね。まだ先があるってことだ。
まぁおいら的にはそこまではいらないんですけれども。

そうなんです。釣りは世界を救うのです。
その記念碑を東京都墨田区に建てたのです。

東京“せかい”つりー ってね。(馬鹿)

いや、実はおいらも釣りが気になってたんだよね。いつか娘と行くことができるでしょうか。

posted by しろやん & いなやん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

7月17日。byいなやん

今日は娘の6歳の誕生日です。

6年前のあの日のことが、昨年ぐらいの感覚です。
さすがに『昨日のこと』とはいいすぎですけど。

こないだ、タカラトミーの2カラーせんせいで、おいらを描いてもらいました。

2017071520560000.jpg
となりにウルトラマンとかいじゅうを描くあたり、親子を感じずにいられない今日この頃。。。

娘、おめでとう。

posted by しろやん & いなやん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

いつもは見てるだけ。byいなやん

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017

おらが町にドルトムントがやってくる!
というわけで、埼スタを目指すサッカーファンがここ浦和美園にやってきた!
2017071517450000.jpg

ここに移ってきて6年、
初めて浦和美園駅臨時ホームを利用した。
ちょっと嬉しい。
posted by しろやん & いなやん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ゆうき一つを友にして。byいなやん

遅くなりましたが、お嬢様の中学ご入学、おめでとうございます。
しろやんのお嬢さんは、とっても素敵な方でして、
うちの娘も遊んでいただいたりして、ありがたく思っております。
そういや、そろそろ、あれの季節ですね。

「ゆうき」といえば、あれです。水原勇気
しかも木ノ内みどり
木内みどりじゃないよ。
でも木ノ内みどりは、『刑事犬カール』ですね、やっぱり。

しろやんの手に渡ったiPod nanoがこんな形で新品になって、とっても素敵な話であります。
こういうのを何て言うんだっけ?
わらしべ長者?鳶が鷹を生む?残り物には福がある?はてはて。
ぜひ末長くご愛用いただきましたら幸いです。

さて、私も第4世代のiPod nanoを、かれこれ9年使用しております。もちろん現役です。
9年使用していてもさほど不都合はないし、動く間はこれで行こうかと思っております。
2017042420470000.jpg

もっとも、切り替えられない別の理由もあります。
実は、最新のiPod nanoやiPod touchは、所有しているパソコンのOSが未対応なのです。じゃ、OSのバージョンを上げればいいじゃないか、とお思いでしょうが、所有の機種ではもはやそれも出来ないのです。つまり、新しいiPodナンチャラを購入するためには、もれなくパソコンも切り替えなくてはいけません。それはいかにももったいない、ということで、iPod nanoも、パソコンも、変更できずに今日に至っております。

いやホント、結構自分の所有しているものって、使用10年前後のものって多いです。個人携帯も今年で9年になります。オーディオにいたっては20年以上。意外と買い換えてないんですよ。文明の進化に疎くなるわけです。物持ちがいいってのも考えモンですねぇ。。。

posted by しろやん & いなやん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

春眠不覚暁、処処聞啼鳥 byいなやん

ようやく春らしい陽気。
なんかこう、“ちょうどいい”って感じが年々無くなってきてない?
こないだも、無茶苦茶寒かったじゃないですか。
ちょっと気を赦したらもう5月かなんかになって、暑いなーなんて言ってるんだぜ、きっと。

そんな春の陽気に誘われて、ただただ眠い午後のひととき。
「しゅんみんあかつきをおぼえず。しょしょていちょうをきく」

なんかオフィスも今日は静かだし。
先月からずっと修羅だったから、こんな穏やかなのが不思議な感じでもある(まだ1日終わってないけど)。まさに『春と修羅』ってことだな。
こんな日は早く帰っちまおう。あと数時間、何事もありませんように。
お祈りお祈り。
posted by しろやん & いなやん at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

春雷 byいなやん

ピカッ ピカッ ゴロゴロッ
ピカッ ピカッ ゴロゴロッ
オレたちゃ陽気な雷さん 一緒にハモろう ワン・ツー・スリー、ワン・ツースリー


雷鳴轟く、春の雷。

「春雷」といえば、ふきのとうです。えぇ、知る人ぞ知る。
春雷は春の訪れ。別名「虫出しの雷」というそうですよ。いよいよ春本番

posted by しろやん & いなやん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

ふくまでんであるまげどん by しろやん

妖怪関係ないんすけどね、カランコロンと聞いたら鬼太郎を思い出すのは仕方あるまい。
それがボクらの世代の必然や。

ブラウン管という言葉の響きが大好きで、自分が書いた芝居の中でも
「ブラウン管からこんにちは」
なんていう科白を書いたりもしたもんなんだが、
いまどきの子どもたちには何のことやらなんだろうなぁ。
さりとて「液晶モニターからこんにちは」では無粋なんだよね。

娘さんが小学校卒業しまして、リクエストにより焼肉三昧してきたのだが、奥さん曰く「グループラインでつぶやいたら、うちも焼肉行くってすごい人数が返事してきた」とかいって爆笑しておりました。日本は今日も平和です。ビバ焼肉。

娘12歳卒業でっす

あ、謹んで訂正とお詫びです。
先日の山田杏奈さんは現役高校生というか浜辺美波さんと同い年だそうで、その落ち着いたたたずまいからもう高校卒業している子なのだとばかり思い込んでおりました。また高校名も公表しているわけではないようなので、表現を変更いたしました。
posted by しろやん & いなやん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

娘に諭される。byいなやん

近頃、また娘が話すことが変わってきた。
テレビの情報番組で紹介される商品を見て「これいいよね〜」なんて、
事も無げに感想を言う5才の娘。
この際、その使い方を知ってるかどうかなど、どうでもいい。
そういう反応を示すことに驚く。やたら話すことが大人びてきた。

これは昨晩の話。
おいらはいつも娘と一緒に寝ているが、時折娘が母親と寝たいと言ってリビングで寝る時などは、一人で寝ている。昨晩は一緒に寝たのだが、その時に娘からこんな質問をされた。
もちろん、他愛の無い会話です。

娘「おとうさん、一人で寝ると寂しい?」
おいら「寂しいよ〜」
娘「なんで寂しいの?」
おいら「だって、○○(名前)ちゃんがいないと寂しいじゃない」
娘「でも、家族がいるでしょ」
おいら「・・・」

秀逸すぎ。その言葉のいろいろな意味合いに、返す答えがない。
オヌシ、家族なんて言葉、いつ覚えた?

5才の娘に人生を諭される。
でも、悪い気はしない。まるでそれは“神の声”のようだ。


posted by しろやん & いなやん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

順調です。byいなやん

さて、新年明けて早々から、溜まりに溜まったライブラリー整理に勤しんでいる。
録画したBlu-rayディスクのレーベルとケースジャケットを印刷し、それぞれ一旦24時間乾燥(印刷後の湿気がどうも気になる)、1日おいたものを収納する・・・という具合。出来上がるとそれなりの出来栄えになるので、3、4作成して積み上がっていくと楽しくなってきて、毎日最低1作品とノルマを決めて取り組んでいる。1年365日、このペースでやっていけば、あらかた片付けることができるだろう。作り方もコツがわかってきてペースが上がってきた。夏場は温度・湿度が高いので、できるだけこの冬場でやっつけたい。まずはBlu-rayの整理、その後DVDをBlu-rayに移し変えて、DVテープ、VHSテープの編集はその後だな。

いつかこういう時のために、と思って買いためていたトールケースや用紙がついに日の目を見るときが!さらに最近使っていなかったデスクトップPCがフル稼働。昨年購入の中古プリンタも大活躍で、所有の機器が役立っていると嬉しいね。機械もきっと喜んでいるのではないだろうか。やっぱりね、機器は使ってナンボなんですわ。当たり前ですが。
実はこういう類の細かい作業は、昔から好きだったのね。カセットテープのレーベルを作ったりレタリングでタイトルを入れたりするのは苦じゃない。自分の世界を作るのが好きなんだねぇ、恐らく。それと、整理ができた後の空ケースなどを廃棄するのが、これまた気持ち良い。これがいつかラックに収まり、壮観な眺めとなるのを楽しみに、今日もせっせこ作業に取り組むのだ。

おかげで最近は寝不足気味。
でもなんかいい時間の過ごし方ができているなぁ、と思う今日この頃なのである。

posted by しろやん & いなやん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

物欲兄さんが行く。その53「年納め!総括、2016年」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

さて、恒例であります年間の物欲総括です。
今年はですね、いろいろ所有していたものが不調だったり壊れたりして、その代替品を購入するというケースが多かった。このままビデオデッキとかHDDとか動かなくなったりすると、それはそれで困る。大量の所有ライブラリーを別のものに移す作業をこれから急ピッチで進めないといけないなぁ。ということで、粛々と今年の物欲総括ランキング、スタート!

番外 007 スペクター ブルーレイ版スチールブック仕様
いきなり番外なんだが、007シリーズ最新作「スペクター」のBlu-ray。普通ならランキングしておかしくないのだけれど、今回購入したのがこのスチールブック仕様。前から気になっていて、限定盤でなかなか買えなかったりしたもんだから、今回思い切って購入してみた。
で、正直、これはなかったな。中身は基本他のものと同様だし、パッケージが他と違うものだから他と並べて統一感が無い。もう次回はない。次買う時は普通のバージョンのものにする。
81Jhg++ZP7L__SL1500_.jpg

第10位 オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9945CM
これは2年前にも購入したんだけど、使い方が乱暴だったからなのか、時折録音ができなくなる不調が発生。仕方なく、2つめを購入した。マイクロホンとしては大きめだけど、録音した音はグッド。手放せないシロモノ。もしまたこれが壊れてしまったとしても、結局これを選択してしまうと思う。
71p2xS0eN0L__SL1500_.jpg

第9位 ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MSM-07S シャア専用ズゴック ver. A.N.I.M.E. 約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
シャア専用と聞いて、何を思い浮かべるかと言えば、まぁシャア専用ザクが圧倒的なんだろうと思うが、おいらの場合、昔はゲルググで、最近はズゴック。なんか近頃このズゴックのフォルムが妙に気に入っている。で、このROBOT魂シリーズでのガンダムは所有していたので、一緒に飾れるモデルをということで購入。近頃のモデルは本当に完成度が高いし精巧。子供のおもちゃになんかできませんて。このズゴックなんかは、アニメ上での構造的な難点なんかをおおよそクリアしていて、本当にすごいなと思う。実は同シリーズのドムを購入して、ジェットストリームアタックを再現させようかどうか迷ったんだが、待ってて良かったと思う。
61jkznKai4L__SL1466_.jpg

第8位 キヤノン PIXUS MP970(中古)
本ブログでもネタにしたが、所有していたMP950が臨終を迎えたので代わりのプリンタを探したところ、この中古のMP970に辿りついた次第。950の後継機なだけあって、音は静かだしスピーディ。中古なので今後どれだけ活躍してくれるのかが心配なところだが、今所有しているMacなりPCのOSが古いので、最新のものは使えないしまだストックのあるインクがそのまま使えるというのがいい。どうか長生きしてくれますように。
61bIqyHixwS__SL1500_.jpg

第7位 山善 10cmミニマグネット扇風機 YMS-A107(B)
職場が暑いので購入。実は隣に座っている人が同タイプを使っていて、なかなか良かったので購入した。足場にマグネットがついているので動きづらく、ポジションが固定できるのがいい。これはオススメできる。
71dhCPmwVOL__SL1500_.jpg

第6位 シン・ゴジラ音楽集
この夏、まさにゴジラのごとく日本に上陸した庵野監督の「シン・ゴジラ」のサントラ盤。伊福部サウンドと鷺巣サウンドの見事な絡み。BGMとしても申し分のない作品集となった。そして待望の「シン・ゴジラ」Blu-rayが2017年3月に発売予定。こりゃ買うしかないっしょ。
511RssUM6mL.jpg

第5位 B&O play BeoPlay H3 ANC イヤホン/カナル型 ノイズキャンセリング/ガンメタル
近頃、帽子にはまっております。ただ、帽子を被っていると当たり前だがヘッドフォンができないのね。どうしてもイヤフォンになってしまう。実はイヤフォンがちょっと苦手で、すぐに耳が痛くなるもんだから避けてたんだけど、まぁしょうがない。で、本商品を購入したのだが、やっぱり着けづらさはありますな。音はまぁまぁ。ま、使い続けるうちに愛着も出てくるかもしれない。
710rlMmKCkL__SL1500_.jpg

第4位 ドラえもん みんなであそぼうよロイヤル50
娘のクリスマスプレゼントに購入。娘のサンタさんへのリクエストがこれだったんだが、案外いい。簡単なものから難易度の高いものまで、計50のゲームが楽しめる。まだ初級のゲームしかできてないが、長く楽しめそう。なかなかいいプレゼントとなった。
81j4vS005YL__SL1000_.jpg

第3位 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、他
昔自宅で良くかかっていたレコードがどうしても聴きたくなって、中古盤を購入。まさにこのジャケットのレコードである。プレーヤーは昔から持っていたけれど近頃はほとんど使うことが無かったので、動かすことができて一石二鳥。アナログプレーヤーの良さをあらためて体感する。電源を入れてレコードを乗せて、針を落とす。この音を聴くまでの過程が気持ちを高めてくれる。ただ、やはりレコードなので、いつでもすぐに聴くというわけにはいかない。ある程度の準備が必要。なので、すぐ聴く用にCDも購入。ちょっとクラシック系もいいなぁ、と思っているので少しずつ聴いていきたいと思う。
61aXeS3oAuL.jpg

第2位 大滝 詠一のCD
最近、CM等で大滝詠一の曲が良く使われている。それもあって、大滝詠一の曲が無性に聴きたくなって、「DEBUT AGAIN」「A LONG VACATION」「Best Always」の3枚のCDを購入。実は初めて作品を購入して耳にしたのだが、とても良かった。イージーリスニングとしても最適である。不幸にして3年前に亡くなったのが今さらながらに残念に思う。でも、亡くなった後もこうして様々な形で作品が世に出てくるというのが素晴らしい。テレビで「カナリア諸島にて」なんかが流れれば、こうして興味を持って聴く輩もいるわけで、そのたびに彼は甦るのである。音楽っていいね。
51GagqRnWtL.jpg 91xrSFrZV7L__SL1500_.jpg 81614-u4F5L__SL1286_.jpg

第1位 小田和正「あの日あの時」
やっぱり今年はこれかな。今年はこのベスト版を引っ提げて全国ツアー。たくさんの感動をいただきました。今回はオフコース時代の曲も多くやってくれて、聴けばあの日が甦り、まさにエバーグリーン。こないだBSの番組でオフコースの紹介番組があったのだが、今の若い方は作品は知っててもオフコースの存在を知らないのである。時代は流れた。
71IqINkMelL__SL1500_.jpg

ということで、今年もあと数分間。
今年もお世話になりました。また来年。良いお年を!(ゴ〜〜〜ン)

posted by しろやん & いなやん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

幸せな結末。byいなやん

年の瀬真っ只中、うちの社員の訃報が入った。
朝礼で冒頭、部長が物々しく切り出すので、誰か死んだんだな、とすぐにピンときたが、よく知った人だったので、ちょっとショックだった。入社はおいらより1年先輩だが同年齢。それこそおいらが学生の頃から知っている。とにかく酒好きな人だった。あまりの急な訃報に、その人の同期の方々の表情を見ると、やけにせつない。

先週22日、送別会に参加して二次会まで参加し、帰宅途中のコンビニで缶ビール2本(きっとあの人のことだからロング缶だったと思う)購入後、道中で倒れたらしい。昔からの職場の仲間と最後の最後まで楽しく飲んで、彼にとって、それはそれで幸せな結末だったんだろうか。それとも。

実はその日の朝、会社のエレベーター前で会話をした。
コートを着てても寒い朝だったのに、その人はコートも着ずに「暑いね〜」と汗だくだった。
「(寒いのに)すごいですね!」と声をかけたら、「もう更年期障害だよ〜」なんて冗談ぽく言うもんだから、
「いやいや、生きる力がすごいってことですよ」と話したんだ。
その日の夜に亡くなるなんて。その段階でもう体調的に厳しかったのだ。

同世代だし、家族もあるし。やっぱり自分と重ねるところがある。
子どもたちにクリスマスプレゼントを用意していただろうし、パーティーも予定していただろうし、年末年始の計画もあっただろうし、誰かと会う予定もあったかもしれないし、仕事ももちろんだが、一瞬にしてすべてが果たせぬ約束となってしまった。
生きてるうちには、そりゃ嫌なことはたくさんあるし、思い通りにならないこともたくさんあるけど、生きてなければ体験できないことはたくさんある。裏返して、いつ何時そうなってしまうこともあるから、できるだけ後悔を残さないように生きる時間を大事にする。

その一瞬一瞬を大切に生きる。
そんなありきたりな表現が、悲しいかな、こういうことがないと、考えが及ばない。
同世代の人だからだろうか。うん、やたらとせつない。


posted by しろやん & いなやん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

100円ショップで見つけたヨ。byいなやん

ムーチョだヨ!全員集合

スナック類。
激辛系。
普通なら、おいらが絶対に買わない組み合わせ。

しかし、買ってしまった。ムーチョだヨ!全員集合

2016122020450000.jpg

2016122020460000.jpg
ご丁寧に裏面には起用された説明書きが。

「ひとみおばあちゃん」「ひーちゃん、て呼んでください」
このキャラクターが登場してから30年近く。今なお現役で活躍中。
当然おいら世代がドンピシャなので、うちらの世代がターゲットなのか?とも思ったけれど、いや違うな、おいらだけでなく、もっと若い世代、または年輩の方でさえ、このキャラクターを知っているのではないか?そう思い直した。

いうまでもなく、志村けん(というか、ドリフ全般)は、マンネリをとても大事にする。やり続ける哲学、ひとつウケるギャグがあったら、飽きられてもやり通すマンネリの哲学を持っていると思う。

栄枯盛衰著しい芸能界。入れ替わりの激しい中、
同じキャラクターでこれだけ長くできるのは、そうそうない。
ひとみばあさんだけでなく、変なおじさんいいよなおじさんもそう。バカ殿様にいたっては40年近い歴史がある。繰り出されるギャグもそんなに変わらない。マンネリズムの極致である。しかし志村けんがすごいのは、バカ殿様=志村けん だが、志村けん=バカ殿様 にはならない、というところ。

やり続けることに意味がある。やり続けることがすごいのだ。
カラムーチョのパッケージに日本の笑いの歴史を見る。
今後、これだけマンネリを大事にする笑いは出現するのだろうか。

posted by しろやん & いなやん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする