2018年07月21日

「シン・エヴァ」=「死ねヴァ?」説 by しろやん

いなやん、それは省略しすぎだよぅ。
要するに映画『未来のミライ』を観に行くともれなく『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報が観られるという話ね。
勝手にアップロードするのは違法だからなってエンケンさん云ってたし、俺は観てないけどな、観てないけど、マリがピンク&オレンジのエヴァ何号機だかに乗って両手銃をブッ放しながら回転下降するという映像だった。いや、そういう話だった。あ、トゥイッターでそう報告されているのを見た。はず。
ま、文字で読んでも仕方ないし、仮に稀に偶然にネットで粗い画質の小っさい映像を観たところでさ、エヴァはマジ劇場で観ないと意味ないっすからね。そういう特報ではありますよ。

★★★

みなさん、こんばんは。山下達郎です。←『未来のミライ』の主題歌担当なので付け足してみた。

観てますよね? 「義母と娘のブルース」。
物語の中で「奇跡」というキーワードが出てきておりますでしょう?
あれね、奇跡というのは起きるものではない、感じるものだということを描こうとしているんですね。占いなんかにも通じる話でね。でも、必然が偶然のフリをして目の前に現れるというだけなのかもしれないんですが。良作の予感がします。
また、子どもを子ども扱いしていないという点でもオススメできるドラマとなっております。

あと目線を遠くにやって、薄ら笑いを浮かべながら「ダメです。死にます!」と云えば君も山崎賢人になれる!
でおなじみの「グッド・ドクター」は、第2話だけは絶対に観なければなりません。
子どもなのに子ども産んじゃったという志田未来のお家芸を、山田杏奈が継いでおります。完全無欠の山田無双なので全世界的にオススメいたします。
ちなみに『ミスミソウ』、盤になるってよ

それでも今期もっともオススメなドラマは「高嶺の花」に尽きましょうぞ。
サティが「お嬢様感なさすぎる」とか「それは高嶺じゃなく高飛車だ」とかいろいろ云われておりますが、FODあたりのネットドラマでくすぶっていた野島伸司が満を持して民法に復活したわけですからね。
タブーに近いネタ」「母親不在が悪いんや」「主要人物だれか死ぬ」といういつもの要素をまぶして、これはもう間違いなく野島ドラマの真骨頂(ルビ:いつものやつ)が期待できちゃうんだぜ!

ちょっとだけまじめな話をすれば「青と僕」の好感度がめっちゃ高いっす。

ということで、今期のドラマについてでごじゃりました。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:24| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

未来は誰の上にも等しく輝いている by しろやん

おたんじょうび、おめでとう。

★★★

映画『ミスミソウ』を観るためにわたしゃ東京さ行かねばならんのやろか。

証拠の品
行ってきた。

さて、マイ・トゥイッターをチエックされている方はもうおわかりな通り。
ってか、うちの娘14歳のやつ、いっちょ前に父サーチしやがりまして、トゥイッターのアカウントがバレやがりましてなぁ。滅多なこと書けなくなったなぁなんて思ってはみたものの、そういえば家でも滅多なことしか云ってないやと気づき、平常運転に戻った次第。いなやん家と同様、私も子どもを子ども扱いした試しがござらぬ。幼稚園生の頃でも「何で星は光ってるの?」なんて尋ねられれば、恒星と惑星の違いから光の速度の話、太陽系の話といった余談まで含めてしっかり教えてあげたものだ。これ真剣な話。理解できなくてもちゃんと話せば伝わるのだ。そういう父を見て育てば悪い育ち方はすまい。そして父を超えてゆけい!

……さて、そんなわけでそれでも流石に小中学生にはまだ早い、早い話がスプラッター映画『ミスミソウ』を観るために東京に行ってきただ。

モノレール大井競馬場駅
映画観る前に海で釣りしてたのはわたしだけだろう。右手はモノレールの大井競馬場駅。京浜運河を挟んで左手が大井ふ頭海浜中央公園なぎさの森だ。ここでハゼが釣れると聞いて2時間ほどアタック。ぜんぜん釣れなかったわ。

大井ふ頭中央海浜公園で釣りする方
ただのオッサン釣り師を美しく撮る天才。ここまではツィッターでは触れておりません。「斬る!」だけの初出し情報っすよお客さん!

アップリンク
さあ、お時間が迫りサブカルの聖地・アップリンク渋谷にやってまいりましたよ。学生だった頃からあったはずだし、興味も普通に持っていたのだけど、実は初めてやってきたのだった。

ミスミソウ・ポスター画像
映画『ミスミソウ』を言葉で説明するのは難しい。登場人物が殺し合います。たくさん死にます。というのは物語の表面的な部分でしかなく、ぜんぜん正しくない。その事象が感覚に訴えかけてくる。そこが肝なんだ。観ながらいろいろなことを観客に問うてくる。「どうしてこうなった?」「どうするのが正解だった?」「これどっちが悪いんだ?」「子どもだから起こったことか?」「これは悲劇か?喜劇か?」
内藤瑛亮監督の作品は『先生を流産させる会』『パズル』『ライチ☆光クラブ』と観てから行ったので、やっぱりそうかという感じでもあった。この監督、一貫して物語を描くことより映画を通じて何かを感じさせたいと思っているんだ。そう。映画って物語じゃないんだよ。その手法がスプラッターというかグロというか死をもって伝えるというのはある種のイージーさもあって、死が軽く扱われている感が否めなくもないんだけど、もっと俯瞰的に何が起こったのかを感じさせたい考えさせたいということなのだろうなというのは伝わってくる。
もうだからおわかりの通りここまでで山田杏奈の話が一切出てこないくらいに「作品として観るべき映画」ではあったんだよね。ネタバレできないので抽象的なことばかり文字を連ねているけど。もちろん山田は美しかったぞ。てか、それさえもネタバレになってしまうのだ。いやーん。

『ミスミソウ』トークショー
左・内藤監督、右・田坂公章プロデューサー(本人たち撮影許可済)。

映画の終了後におふたりのトークショーがあってな。これがまた実に面白かった。映画『ミスミソウ』制作の裏話、質問コーナーなど。また、監督の次作『許された子どもたち』の撮影前に行われたワークショップ映像が10分程にまとめられ上映された。
この作品はまだ編集中だそうだが、おそらくいわゆる『桐島』以降といわれる学園映画の代表的な作品のひとつとして歴史に刻まれるかもしれない。それくらいの期待感を得た。いやそこには学園という枠組みさえもうないのかもしれないけど。もうごめん。山田は美しかったんだが、それ以上に内藤監督の描くリアルな子どもたちの今の方が気になってまさってしまったというそんな感じでありました。
あ、ちなみに内藤監督は「幸色のワンルーム」は時間がなくて観ることができていないそうです。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:30| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

暑中お見舞い申し上げます。byいなやん

2日に歌丸さんが亡くなってから、追悼番組をたくさん見てます。
懐かしい映像がたくさん見られます。小圓遊さんが懐かしいね。
やっぱりワシの中で懐かしい笑点ってのは、5代目圓楽と歌丸と小圓遊が解答席にいるんですよ。司会は勿論、三波伸介。5代目圓楽の司会は、感覚的にはまだまだ最近ですわ。
先週の笑点も、ラスト円楽が叫ぶシーンは泣けた。
昨日も特番やってたけど、入院中の歌丸さんが痛々しくて、見ててとっても辛かったなー。

そうしたら9日には、マッハバロンの下塚誠さんが7日に亡くなって、
大岡越前の加藤剛さんも先月お亡くなりになったと訃報のニュースが重なった。

「スーパーロボット マッハバロン」は、いま見てもなかなか秀逸な作品で、
オープニング曲は無茶苦茶カッコ良いし、エンディングもなかなかの名曲。
海中から飛び出す発進シーンや、武器を繰り出す時のわけのわからん動きなど、
非常にシュールかつ味わい深い。レバーを引く音や爆発音もいい。
オイルショックで打ち切りになってしまったのが本当に残念で、もっと評価されていい作品。

大岡越前もテーマ曲がいいよね。

誰かの訃報とともに、時代を振り返るってのは、
まぁそれ自体は昔からあることなんだけど、最近は間違いなく実体験が伴うことが多くなりました。

暑い日が続いております。皆様どうぞご自愛くださいませ。
posted by しろやん & いなやん at 21:35| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

ハッピーカラーの一本部屋 by しろやん

幸色のワンルーム」、abemaTVで観られるやん!

関西に移住しなくてもよくなり、ホッと一息っす。

ある種の男の願望をかなえてみましたストーリーなんだが、法で取り締まれない世界を犯罪で止めるという発想はフィクションだから許されるわけでなぁ。
その境界線を引けない人には全力でオススメできない作品ということにはなる。
それくらい山田杏奈は爆発的にかわいい。
たいへん困ったことではある。
今期ドラマの注目作のひとつにはちがいないわけだが。
しかし『ミスミソウ』といいこれといい、山田がキワモノ女優として認知されてしまわないか先生は心配でならない……。

★★★

さて、埼玉ではけっこう有名な釣り場にうちの少年9歳と行ってきただ。
バサー(ブラックバス狙いの方)やヘラ師(ヘラブナ狙いの方)でにぎわう場所。

柴山沼
埼玉で2番目にデカい沼。そうそれが柴山沼だ。いろいろな魚種が釣れるらしい。

少年は釣りに目覚めた
当然うちらは小物狙い。2人きり釣行は2回目だがけっこうさまになってきた。

ギル
しかもわたしがまだ釣っていないブルーギルを釣りあげやがりましたよ。
こちとらボウズなわけで……。
また再チャレンジすべき地が増えたな……。
 
posted by しろやん & いなやん at 01:32| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

君を一本釣りっ! by しろやん

ここのところ山田杏奈のことばっかり考えている。
サッカー日本代表とかワールドカップとかベスト16とかどうでもいい。
全部しっかり観てるけど。

これはもう恋だな。

映画『ミスミソウ』より

映画『ミスミソウ』を観るためにわたしゃ東京さ行かねばならんのやろか。
(埼玉でやってる上映館がない)

幸色のワンルーム」を観るためにワンクール関西で生活せにゃならんのやろか。
(内容から横槍が入り朝日放送でしかやってくれない)

試されてる。俺、試されてる。
 
posted by しろやん & いなやん at 03:40| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

やっとだよ。byいなやん

【第10回AKB総選挙】SKE48松井珠理奈、地元・名古屋で悲願の初の女王に

やっと珠理奈が1位に。これまで難攻不落だったライバルがいなくなり、地元名古屋での総選挙とはいえ、今までがんばってきた珠理奈が1位。本当に良かった。
というか、登場するメンバー、もうほとんど顔も名前もわーらんぞ。誰だ、こいつら。



梨田監督が成績不振で辞任

やっと梨田が辞任した。わし的には一ヶ月遅かった。まぁ、いずれにせよ時間の問題だったね。世間ではフロントの現場介入だったり溝だったりを理由にする声が多い。それ自体は否定はしないが、以前も書いたとおり、梨田の采配自体も相当ひどかった。今日だって、なぜ則本にあそこまで無理させる?1点差で。勝ちにいく姿勢がまったく感じられない。そんな試合がここのところずっとだった。どんな理由であれ、勝てないのなら変えるべき。代行の平石ヘッドコーチはまだ38歳。すべてを任せるのも酷な話だが、その若さにチームの変革を期待したい。


posted by しろやん & いなやん at 22:52| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

雨が降ったらお休みで〜ハイ by しろやん

マジ雨パネェ。釣り行けねぇ。ヘイト梅雨。マジ卍。

フィッシング倶楽部ステッカー

でも、テレ玉の釣り番組「フィッシング倶楽部」のステッカーが当たったよ!
やったよ! なんかデカいよ!
クーラーボックスに貼っちゃうよ!

あの頃の財津曲といえばこれだろ?
島田奈美「ハロー・レディ」。

1987年と「空飛ぶ林檎」から2年たち、お仕事しました感がたまりませんよ。
ま、「レディレディ‼」というアニメの挿入歌ということでつくられた経緯があるからな。アニソンぽいといえばぽいよね。
歌詞も松本隆で、同じコンビなんだが雰囲気がぜんぜんちゃう。
アレンジのせいもあるがな。編曲は西平彰だって。



↑「YouTubeで見ろ」表示が出るのでお手数ですがそっちで見てください。
うしろには志村マーシーもいるのでいなやんも満足だろう。
奈美ちゃんのたたずまいから髪型、ダンス、歌い方、歌声と、なにもかもがエイティーズ!
超絶かわいいぜ。マジ卍。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:06| Comment(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

愛すべき似て非なるものたち by しろやん

外環道が開通したよ!なんつってウェブ広告をやたらと目にするんだ。
調子にのって外環道を「GAIKAN」とローマ字で表現するのは、
まぁダサカッコいいということでご祝儀的に許してやるとして、
志尊淳川栄李奈を似せる気がない宣伝アニメがむしろ気になって仕方ない。
あ、声をあててるだけだから似てなくてもいいのか。

GAIKANでKAIKAN

さて、先日、お休みの日に荒川に行ってきたよ。外環も近くに見えたなぁ。

荒川某打ちっ放し裏テトラ

もちろん狙いは手長エビや!
そして撃沈したんや!
ゼロやでゼロ。どうした俺?
隣りで釣ってたご夫婦はちょいちょい上げてたんだがなぁ。
まぁもちろんベテランらしく竿3本を駆使してたんだけどね。

ヌマチチブ

替わりに、この子が釣れた。
ハゼに似てるがハゼではない、そしてハゼ(マハゼ)より美味しくない似たような魚を総称してダボハゼというのだが、この子もそのたぐい。
正式名はヌマチチブという。
手長エビ釣りの超有名外道。

かわいいといえばかわええんだが川栄……。

またリベンジを誓うしろやんであった。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:46| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

ダメ出し。byいなやん

ついにこんな日が来たか、という話。

日曜日は娘の体操教室の日です。
いつも付き添いで連れて行くわけですが、今日もそういう日でした。
午前中、少し肌寒かったモンですから、ポロシャツの上にジャケットを着て
肩掛けのカバンを持って、さぁ出かけようとしたのですが・・・

わしの格好を見た娘が、
『おとうさん、ジャケットは着ないで〜(>_<)』
『カバンも持たないで〜(>_<)』

と、懇願。

なんと娘から、衣服のダメ出しをされてしまったのであります。


「カバン持たないと携帯とか入れられないよ」
『カバンはギリギリ許してあげるから、ジャケットは着ないで!』

完敗であります。


最近は、姿見を見ながら、
『どっちがかわいい?』なんて、学校へ行く時の服を選んだりします。

女の子は、すごい。



posted by しろやん & いなやん at 22:05| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

星由里子さんも。byいなやん

星由里子さん死去
ある意味、昨日の西城秀樹と同じぐらいの大きな訃報。
星由里子さんといえば、『モスラ対ゴジラ』ですね。
宝田明はまだお元気だが、宝田明より10歳も若かった星由里子の方が先に逝くとは思わなかった。そういや佐原健二とかお元気なのかしら。

平成も終わりに近づき、新年号になるのも1年足らず。
こうして昭和がどんどん過去になってゆく。



posted by しろやん & いなやん at 18:16| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

忘れかけてた、声がよみがえる。 byいなやん

西城秀樹、死去

あまりの衝撃に、思わず会社の席を立ち上がってしまったのである。
2度の脳梗塞、リハビリ中、そんな情報は知ってはいたけれど、
まさかこんなに早く亡くなるとは。

48歳で発症、以降15年に渡る闘病生活、と聞けば、
まさに、わしが今倒れ、その後15年もリハビリに励む、ということなので、
自分にはとても頑張れないだろう。


ヒデキで思うことが、2つ。

1、「眠れぬ夜」を歌ってくれて、ありがとう。
今でこそ「眠れぬ夜」と言えば、オフコースであり、小田和正だが、37年前は
西城秀樹の「眠れぬ夜」だったと思う。実際、オフコースのを初めて聴いたときは、同時リリースの別バージョンだと思っていた。(実際はオフコースの後5年経ってからのリリース)。なぜヒデキが小田さんの歌を歌うことになったのだろう。でも、少なからずヒデキが歌ってくれたおかげで、市民権を得た曲だと思う。ヒデキ、ありがとう。

2、今聴くと、相当歌がうまい。
実は、ヒデキがまだ63だということに驚いたりしている。『君が〜望むなら、』の「情熱の嵐」を歌ったとき、ヒデキはまだ18才だったのだ。『ロォラ〜ッ!』の「傷だらけのローラ」の時も若干19才。18、19であのハスキーでアダルトな歌唱力。ヒデキはすごかった。
それから、ヒデキといえば、“新御三家”。郷ひろみと野口五郎、そして西城秀樹。その内、郷ひろみと野口五郎は、いろんな人からモノマネをされているが、西城秀樹のモノマネってあまり聴いたことがないような。多分、マネが難しいんだと思う。そのぐらいヒデキの歌唱力は絶品だったんじゃないかと思っている。


ネット上では、今夜はバーモントカレーを食べると宣言している人が多いらしい。
とっても理解。合掌。



posted by しろやん & いなやん at 19:27| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

文法的には「what love is」だよな? by しろやん

しょーがないなー、TWICEの最新ナンバーを載せておいてさしあげますよ。

「What is Love?」 TWICE


これをラジオで聴いて「あ、今ちゃんと聴いておかないといけない」と思った次第。
すごくありきたりではあるアッパーなアイドル・ソング。
しかし韓国語がキレイに乗っかってグイグイ引っ張る力がある。
そう。わたし彼女らのビジュアルに魅かれたわけではないの。
ちなみに娘14歳(14歳になりました!)がとっくにハマっていたのは知っていたが。

「Wake Me Up」 TWICE


もうすぐ発売になる日本語のシングル。
娘14歳と共通した意見だが日本より韓国での楽曲の方が明らかに魅力がある。
日本では冒険より安心に軸足を置いているようなところがなぁ。
この曲もちょっと「悪くないけど良くもない」ぐらいの感じ。
しかし韓国語でも日本語でもみんな歌声のクオリティは高い。

過去の曲もガーッと聴きまくりましたが、「Signal」という曲が一番好き。
アイドルが歌うには難しそうなんだけど、成立させちゃうあたり攻めてるなぁと。

まぁビジュアルにももう魅かれているんだがね(照)。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:59| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

さらっさらやで by しろやん

わたしに連休はない(明日は休みだが)。

そんなわけでTWICEばっかり聴いているわけなんでがす。
ギリギリ間に合った感が半端ない。
てか、メンバーの年齢を考えるとこのグループもそう長くはないんだろうな。
とか考えてしまうのは実にアイドルオタ的で何だかなぁと思わなくはないが。
山口メンバーみたいなことになるよりはスパッと解散の方がキレイだったりはするしなぁ。
難しいところだね。

ちなみにメンバーのミナさんは誰かに似てるなぁと思っていたのだが気づいたわ。

この人は日本人メンバーminaさん

いなやんの奥さんにちょと似ている。

世界卓球で韓国と北朝鮮が南北合同チームを結成

世界中から「ため息」が聞こえた気がするニュース。
ツッコミどころが多すぎて何も云えねぇ。
こういうことやっちゃうからどうしても国として好きになれないんだよな。
仲良くしたいんですけどね……個人的には。

ちなみに、いなやん向けに説明するとTWICEというのは
韓国・日本・台湾という出身国が違うメンバーで構成される混合グループでね。
台湾出身メンバーが台湾の旗を持っただけで中国のいろいろから突き上げを食らって
謝罪するという国際的な事件が起きたりしているのであります。
ウィキペディアにまで載っとる。
スポーツだろうが音楽だろうがどんな世界にも無造作に政治が放り込まれてくる。
もう本当にさ、そういうのやめて仲良くしようよなぁ。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:59| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

いま君は人生の。byいなやん

フジがまたテロップミス、「完売」を「完敗」

たまたま見てました。
あまりにはっきりテロップが出てたので、すぐにわかりました。
「あ〜あ、やっちゃったな」
こういうのチェックする人はいないのかな。アホですね。

就任が決まった沖縄・北方担当大臣が島の名前を言い間違えただけで、非難されて、謝罪するんですよ。本来、正しい事実を正確に伝えることが仕事であるマスメディアにおいて、テロップを間違えるというのは、万死に値すると思うのですが。

しかも、完売と完敗は全然違いますよ。意味だけでなく。
実際入力してみて下さい。キーボードのBとPの距離が離れてるでしょ。つまり急いでて単に打ち間違えたわけではない。本当に読み方を間違っていたか、別に使っていた単語をそのままコピペしたのか、と推測できます。それがそのままモニターに流れてしまうというお粗末さ。情報番組なのに。

こういうことを普通にするテレビ局は、政治家の言い間違いや、ニュースの当事者の表現の粗を、批判したり笑ったりする資格はないと思います。
おまえら、あってはならないミスに批判集中、なんて人のことを批判できるのか?

ほんと、恥を知れと言いたいですね。

posted by しろやん & いなやん at 21:44| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

どうもありがさつき。byいなやん

漫才トリオ「レツゴー三匹」の長作さん死去 74歳

そうか。じゅんも亡くなってるし、残ったのは三波春夫だけだな。。。
わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ。

有賀さつきさんが急死、病名などは分からず

生き方も、亡くなり方も、それぞれの人生。合掌。


posted by しろやん & いなやん at 19:32| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ノンフィクション(フィクションじゃないとは云ってない) by しろやん

FNS歌謡祭、たまたまそのとき観てたんだけど、
平井堅×平手友梨奈の「ひらひらコンビ」によるコントが物議を醸しているようで。

かぶっちゃったよぉ…

あれがダンスなのか何なのかよくわからなかったのは、
平手さんが制服だったせいですね。
バレリーナの格好をしていたらすんなりダンスっぽく感じられたことでしょう。
股間に白鳥がいたらやっぱりコントですが。

あとバッグかぶって紙吹雪とかもわかりづらかったですね。
バケツに水だったらよりダンスっぽかったことでしょう。
ただのタライが勝手に落ちてきたらコントですがね。

表現って、むっず香椎
posted by しろやん & いなやん at 19:14| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

どうしても。byいなやん

愛子さま、16歳に。

やっぱり思っちゃうよね。どうしても。
思ったでしょ?ね?ね?

71umQk3UQEL__SL1500_.jpg
『アイコ十六歳』

富田靖子のデビュー作。
やっぱし、かわいいなー。

posted by しろやん & いなやん at 19:13| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

許すまじ、武豊。byいなやん

武豊騎手が年下タレントとの抱擁写真

許さん!許さんぞ、武豊。
わしの佐野量子になんちゅう思いをさせとんじゃ!(激怒)。

オヌシ、2年前にもやらかしてくれたが、まだ懲りんのか。

昨日調教中の落馬でエリザベス女王杯の騎乗キャンセルを発表したばかり。
もしかしたら、それもFRIDAYの写真が気になってたんじゃないか?
キタサンブラックならぬ、タケさんブラックじゃ。

今朝このニュースで久しぶりに佐野量子さんを見ました。相変わらず可愛いなぁ。。。 
やはり武は許さん!

posted by しろやん & いなやん at 15:09| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

そんな気はサラサラ。byいなやん

ほんと、早いよねぇ。今年も2ヶ月切りました。
今年もあと55日。しろやんから「兄ぃ」と呼んでもらえるのもあと55日。
東京オリンピックまで991日だってさ。いろいろ間に合うのかねぇ。でも出場する選手なんかは、その中で鍛えて結果出して臨むわけでしょ。所謂アスリートってほんとすごいな。

すごいといえば、盟友しろやんがTVドラマほとんど全部チェックしてるという事実がすごい。
ワシはほとんど見ない。というか、昔のドラマはしつこく繰り返し見るけど。CSの大河ドラマとか。寝ながら見るんだが、最近、娘に「寝るんだったらテレビ消して寝なさい」と怒られる。
6歳の娘に(笑)。
で、しろやんの何がすごいかって、ナウな情報を取り込もうとする貪欲さだ。これってとても大事だと思うわけね。結局、それがないと「昔は良かった」と口走るしかないわけですよ。というわけで、そうだなぁ、ワシ的には右です

posted by しろやん & いなやん at 15:53| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

マリンにするかミユにするか真剣に悩んだ1年 by しろやん

いなやんが年上の数カ月がやってきております。
せっかくだから、いなやん兄と呼ぼう。
この時期になると「ああ、年末だなぁ」と思ってしまいます。
まだ2カ月あるんだけど。
来年1月1日のタイトルは「46YANじゃないお47YANだおっ!」に決定済。

さて、今期のジャパニーズTVドラマですが、
セトウツミ」がクソ面白くなってまいりました。
初回での判断では「刑事ゆがみ」一択だったんだけど、
3話目にして久しぶりに繰り返し観るほど面白かったのが
「セトウツミ」でございます。
漫画原作でけっこう忠実に実写化しているみたいなんだが、
なにより女子ふたりがたいへんカワイイのです。
メインの男子ふたりもまぁたいがいカワイイのですがね。
今期のオススメでごじゃります。
※実はしろやんってTVドラマほとんど全部チェックしていたりするんだお!

いちごとハツ美かわいいわー
いなやん兄はどっちが好きかな? 真剣に悩もう!

posted by しろやん & いなやん at 00:00| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする