2017年11月25日

不定期連載「地図帳ひろげて音楽。」第73回。「最高でしょ?」byいなやん

安全地帯 ALL TIME BEST「35」〜35th Anniversary Tour 2017〜

171124_172745.jpg

昨日、武道館公演に行ってきました。
安全地帯のライブに行くのは6年ぶり。武道館は7年ぶりだ。

17時開場の18時開演予定。 早ぇ〜よ!

会社を早めに切り上げ、武道館へ。

171124_173017.jpg
外には特設の撮影スポットも。

座席は残念ながら2階席。だけど南側だったのが幸いし、真正面で全体が見える!

171124_173456.jpg
安全地帯のマーク「V」を象ったステージ。

7年前は確か北側座席をすべてつぶしてステージにしていたが、今回は違う。ステージの真裏にもしっかり席が用意されていた。つまり北側の席の人は出演者のほぼ背面しか見られないということ。あるいは、熱狂的な視線でステージを見ているアリーナ席の観客の顔が見られるので、それはちょっと不思議な体験だったかもしれない。

そして肝心のステージ。いやー、これが無茶苦茶良かった。素晴らしい。
あまりのカッコよさにナミダ出た。

2時間超、MC無し。18時10分過ぎに開演し、終了が20時15分ぐらいかな、普通なら短くて「もう終わり?」って感じになるのだが、とにかくしゃべり無しで演奏しまくるから、濃厚。アンコール入れて2時間で24曲。ぎゅっと凝縮された感じで、あっという間ながら、ものすごい充実感と満足感だ。

全体的は原曲から半音〜2度ぐらい音階を下げていて、普段から安全地帯の曲を聴きまくっている方からするとちょっとした違和感があったが、その分ボーカルの声が安定していて安心して聴くことができた。そうそう、安心できるといえば、今回は玉置特有のアレンジ、もはや原曲を留めない、崩した例の歌い方、あれが影を潜め、割と忠実に歌っていたね。

安全地帯35周年ということで、もちろん押さえるツボは押さえつつ、中には「え?そんな曲も?」という選曲もあり、本当に至福の時間だった。基本、安全地帯にいわゆる“捨て曲”はないが、まさにそれを実証する、メインディッシュ100%なコンサートだ!

1.ワインレッドの心
2.デリカシー 
3.1991年からの警告
4.Lonely Far
5.熱視線
6.好きさ
7.プラトニック>DANCE
8.蒼いバラ
9.月に濡れたふたり
10.恋の予感
11.碧い瞳のエリス
12.Friend
13.夕暮れ
14.夢のつづき
15.遠くへ
16.銀色のピストル
17.情熱
18.真夜中すぎの恋
19.じれったい
20.悲しみにさよなら
21.ひとりぼっちのエール
22.あなたに
〜アンコール〜
23.I LOVE YOUからはじめよう
24.あの頃へ


このラインナップで2時間通し。立ち上がったファンは最後まで座れず。でもアリーナは盛り上がってたなぁ。2階席で全体が見えたのは本当に良かったんだけど、アリーナでみんなと一緒に盛り上がりたかった。個人的には「デリカシー」「遠くへ」が聴けたのが最高。もうイントロが流れた途端、鳥肌モン。やっぱりこのあたりの曲は安全地帯の脂が乗りに乗った時期の曲だからね。何というかな、聴いてる方からすると、手に入らないものが手に入ったような、そんな感覚なんだ。

それにしても、ほぼ休憩なく(アンコール前に1度引っ込んではいるが)2時間演奏し続けるって結構大変だと思うのね。プロだから当然なのかもしれないけれど、間違えずにタイミングとかアレンジとか、バンドとして相当練習してると思う。いやほんと、素晴らしかった。最高でした!!!

そんな素晴らしいステージを自分も見たかったな〜と思った皆様に朗報。
35周年の安全地帯、武道館ライブをWOWOWで
見に行った11月24日の公演が、年明けた1月14日にWOWOWで放送されます!
必見でしょ!!

posted by しろやん & いなやん at 19:56| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

過ぎ行く時間はDATの如く。byいなやん

82年に脱退後初!小田和正、オフコースの盟友・鈴木康博と35年ぶり“共演”

昨日はお仕事だったので、ナマで聴くことは叶わなかったが、我が部屋に鎮座する機器を駆使して、無事、録音することに成功。番組終了部分や、テープの入れ替え等で数分間の空白はできてしまったが、週末はそれこそエアチェックをしている風で番組を楽しみたいと思っている。

「今日は一日“小田和正”三昧」
本来、この手の番組はスルーしてるのだが、NHKがミニ番組で何度も番宣(テレビなのにラジオ番組を)しているので、それなりに局として力を入れているのだろうと思い、今回はスルーしないことにしたのだが、問題は10時間、インターバルを含めれば10時間30分の長時間をどのように録音するか。これはなかなか骨の折れる話だ。

こんな時のために、オーディオ用のHDDレコーダーを買っておくべきだった、と思った。
実は以前チョット検討した頃もあったのだが、結局断念した。もし迷わず購入していたならば、10時間超の長時間録音も容易かっただろう。本当に買っておけばよかった。しかし、今となっては、それはちょっとできない相談ね〜(by中森明菜)である。最近はラジオもインターネットで聴くことができて録音もできるのが、所有しているPCが古いこともあり、不具合で停止状態に陥ることも十分にありうる。そうなると対処できないので、それも却下した。

こんな時、やはり頼りになるのはアナログ機器だ。ワシの自慢の機器たちが、本当に久しぶりに本格稼動。

TUNER:PIONEER F-777
DAT:PIONEER D-07A
オーディオタイマー:AKAI DT-129
アンプ:marantz PM8001
スピーカー:PIONEER S-A4SPT-VP

DSC_0049.JPGDSC_0050.JPGDSC_0048.JPG

アンテナはF-777と室内のTV用アンテナ端子を繋いでおり、ノイズも少なく良好に聴ける。D-07Aは長時間モードで録音。予備で持っていたテープDT-120RAを使えば4時間は持つので、3本ぐらいをうまく切り替えれば十分にいけるだろう。D-07Aは20年以上前のシロモノで、実際試しに使ってみたところ初めは動作も不安定で恐る恐るだったが、使っているうちに機嫌よくなってくれたのか、しっかり役目を果たしてくれた。ほんと見事。やっぱりアナログ機器は使わないといかんね。AKAIのDT-129なんて、もはや30年以上前のものだけど、いまだ現役で、こうしてまだ役に立つ場を作れたことを、我ながら嬉しく思っている。

今回、予備で持っていたDATテープも開封し使用した。DATだけでなく、昔のカセットテープやMDの未使用のものもいくつか持っているけれど、やはり使わないとその価値はないわけで、躊躇なく使った。
もうDATテープ自体が軒並み生産終了してしまい、入手が困難となってしまっているのは残念である。こんな良質で扱いやすい媒体は他にないのに、その後のデジタル機器の発展の前に淘汰されてしまうのは非常に惜しい。所有していたのは購入当時で¥680の値札が貼ってあったが、今購入しようとしたら未開封だと単品で2〜3千円するのもザラである。もったいないので、一度録音したけどいらなくなったテープも捨てずに取っておかないといけない。断捨離よ今いずこ、である。


posted by しろやん & いなやん at 17:06| Comment(0) | オーディオ・ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

胸騒ぎ、しかない。byいなやん

アニメ『宇宙戦艦ヤマト2202』第四章 デスラー復活

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第四章「天命篇」の最新ビジュアル、特報映像及び場面カットが公開された。
第三章を見た人ならデスラー登場は皆知ってるし、もとより2202が始まった段階で規定路線だ。それ自体は何ら問題は無い。山寺宏一続投も当然だ。だがしかし。

にも関わらず。

何だろう、このドキドキ感。もはや不安しかよぎらない。
頼む、杞憂であってくれ(>_<)。

1510908040.jpg



posted by しろやん & いなやん at 21:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ついに。byいなやん

初。

DSC_0041.JPG

posted by しろやん & いなやん at 16:55| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

はるまゲドン。byいなやん

日馬富士廃業も 貴ノ岩のスマホ操作に激高しビール瓶と素手で殴打

これが事実なら引退、廃業は免れないかと。残念だね。
これまで八百長事件や“かわいがり”事件、横綱に関しては過去に北尾とか朝青龍の件など、大相撲界を揺るがす不祥事はいろいろあったが、ある意味今回は最大級と言っていい。
しかし「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」という診断書が本当だったとして、その後の稽古シーンがTVで流れてたけど、普通の表情だったし、そもそも稽古に参加できるのか?
【日馬富士暴行】貴ノ岩「診断書」の謎
しかもたったの全治2週間なんて。これは事態の収束は長引きそうだ。

日馬富士は礼儀に厳しかったという。
日馬富士だけに、他人に厳しくとも自分の酒癖にはあま(安馬)かった、ってか。

posted by しろやん & いなやん at 18:30| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

料理編ですっ! by しろやん

前回のカワムツ君が良い具合に弱ってきていたので、
これは「僕を食べてください」的な挺身系の童話みたいなアレだなと勝手に解釈し、
食べることにした。
綾瀬川や芝川だったら食べないけど、この川なら大丈夫な気がするんだ。
まじ勝手な解釈だが。

カワムツ君
鮎みたいなもんだといえばそんな気もしないでもない。何か食べてみたくなる色してるんだ。

15分後
焼いた。塩焼きだ。塩はたっぷりまぶしたぜ。

感想は……食える!

ネット情報の通り、美味いというほどではないが普通に食える。
淡白な味なので違う調理法の方が合っていたりするかもしれない。

posted by しろやん & いなやん at 22:32| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

おーれは釣り○○さ〜んぺ〜いだ♪ by しろやん

釣りよか」を観るようになってからというもの、
自分でも釣りがしたくてたまらなくなったわけだ。
しかし、ここは埼玉・海ナシ県。
一番近い海は東京湾だろうか? はたまた茨城のほうだろうか?
などと地図や釣り場情報とニラメッコしながら夢想する日々が続いていた。
しかしご存じだろうか。

埼玉は県土に占める河川面積の割合全国1位ということを。
(参考:埼玉県ホームページ。だが自分で「すごいぞ!」とか云うな)

川なら、川ならあるじゃないか。ということで川釣りを始めたのじゃい。
いわゆる小物釣り。
最初は手長エビ狙いで荒川とかいってみたんだが、季節が悪いのか自分の腕が悪いのか、ちっこいヌマチチブ1匹しか釣れなかった。
その後、綾瀬川に行ってみたんだが、季節が悪いのか自分の腕が悪いのかエサが悪いのか、竿先ピクリともせずを何回か。
そんなこんなで、いろいろ情報を集めて文字通り河岸を変えてみた

で、先週の月曜になかなかな釣果が出た。
ちなみにオラ今月は土日に仕事しているので休みが平日なんじゃい。

ここは深作川なんだぜ
釣り場はこんな感じの場所。旧大宮市と旧いなやん兄ぃん家の方の境目ぐらい。

田諸子
こんなん釣れましてん。タモロコだそうな。

先週の釣果
まだ釣れそうな雰囲気だったけど10匹でフィニッシュ。

そして1週間ぶりに同じ辺りに行ってきた。
と云いたいところだが、木曜にも行っててその時は、はい坊主。
今日は昼頃に始めて最初の1時間くらい何も釣れず、また坊主かなぁなんてブルーになりつつあったら、当たりが出るようになり、ちらほら前回と同じタモロコが釣れ始めた。
7匹くらいかな、釣ったところですごいのがきよった。

カワムツ?
20cmクラス。何だこれ。

帰ってきてから調べたところカワムツらしい。
違ってたら誰かコメント欄で指摘しておくんなまし。
小物釣りとは云うものの「大きいの釣れたらいいなぁ」なんて考えていたくせに、実際にかかるとマジでビビるもんなんだな。
心のどこかで「大きいのなんか釣れるわけない」と思っていたのだろう……。
そして興奮冷めやらぬなか、次にかかったのはもっと驚きの1匹であった。

ヘラヘラすんな
いやいや、いろいろおかしいやろ!

ヘラブナである。これも20cm超え。
ヘラっつうのは繊細な魚でさぁ、専門でお高い竿とか売っててさぁ、専門で釣ってるマニアがいてさぁ、「釣りはフナに始まりフナに終わる」とか云われているくらいでさぁ、何で釣れたのかまったくわからん。

本日の釣果
その後もちょいちょい連れて、大小15匹でフィニッシュ。

釣りは釣れなくても楽しいけど、釣れると楽しいです。

これ本当にそう。
海の魚のように気楽によし食べるぞ!ってなる魚ならもっといいんだけどね。
川の魚はちょっと抵抗あってなぁ。
ヘラやちっこいのはリリースして、一部持って帰ってきたんだが食うか迷い中。

ちなみにタックル紹介。
竿:PURO TRUST GR楽釣 タナゴ 万能 (超小継仕様)180
仕掛け:OWNER R-3346 手長エビ玉ウキ仕掛 2-0.3
エサ:マルキュー 野釣リグルテン
ちなみにバケツ:TAKAMIYA H.B CONCEPT 水くみ丸バケツ グリーン 21cm

ご覧の通りぜんぜん金かかってない。
手長エビからスタートしたので仕掛けそのまんまなんだがぜんぜん問題なく戦える。
それでこれだけ楽しめるんだから本当に良い趣味やなぁと。

posted by しろやん & いなやん at 19:17| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物欲兄さんが行く。その54「おっけー、ぐるぐる!」byいなやん

どこからともなく現れた物欲霊にとり憑かれ、全財産を物欲に捧げてしまう哀れな一人の男。人は彼を「物欲兄さん」と呼ぶ・・・

近頃、CMで流れている“Google Home”

「OK Google!」の声かけをスタートに、いろいろ教えてくれたり音楽が流れたり映像が見れたりするという、便利なシロモノ・・・らしい。

娘もいたく興味があるようで、何でも教えてくれる魔法の道具に見えるらしい。
昨日、CMを見て教えてくれた。

「これ欲しいなー。グルグルホーム!

爆笑

でも馬鹿にしてはいけない。
確かに、そう聴こえなくもない。
むしろ、その方がネイティブには伝わるかもしれないのだ。
「オッケー、グルグル」で果たして認識されるのか。ぜひ音声で試してみたい。

スマホ持ってないけどね(爆)。グルグル!

posted by しろやん & いなやん at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

許すまじ、武豊。byいなやん

武豊騎手が年下タレントとの抱擁写真

許さん!許さんぞ、武豊。
わしの佐野量子になんちゅう思いをさせとんじゃ!(激怒)。

オヌシ、2年前にもやらかしてくれたが、まだ懲りんのか。

昨日調教中の落馬でエリザベス女王杯の騎乗キャンセルを発表したばかり。
もしかしたら、それもFRIDAYの写真が気になってたんじゃないか?
キタサンブラックならぬ、タケさんブラックじゃ。

今朝このニュースで久しぶりに佐野量子さんを見ました。相変わらず可愛いなぁ。。。 
やはり武は許さん!

posted by しろやん & いなやん at 15:09| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

そんな気はサラサラ。byいなやん

ほんと、早いよねぇ。今年も2ヶ月切りました。
今年もあと55日。しろやんから「兄ぃ」と呼んでもらえるのもあと55日。
東京オリンピックまで991日だってさ。いろいろ間に合うのかねぇ。でも出場する選手なんかは、その中で鍛えて結果出して臨むわけでしょ。所謂アスリートってほんとすごいな。

すごいといえば、盟友しろやんがTVドラマほとんど全部チェックしてるという事実がすごい。
ワシはほとんど見ない。というか、昔のドラマはしつこく繰り返し見るけど。CSの大河ドラマとか。寝ながら見るんだが、最近、娘に「寝るんだったらテレビ消して寝なさい」と怒られる。
6歳の娘に(笑)。
で、しろやんの何がすごいかって、ナウな情報を取り込もうとする貪欲さだ。これってとても大事だと思うわけね。結局、それがないと「昔は良かった」と口走るしかないわけですよ。というわけで、そうだなぁ、ワシ的には右です

posted by しろやん & いなやん at 15:53| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする