2018年05月13日

不定期連載「地図帳ひろげて音楽。」第75回。「アンコールが始まる。」byいなやん

さて、今月からいよいよ小田さんのツアーが始まっております。

明治安田生命 Presents Kazumasa Oda Tour2018 ENCORE !!

ゴールデンウィーク中の5月4日からスタートしてたんですが、初日が熊本ということで、
さすがに遠く、しかも連休中となりますと、おいそれと自己を優先するわけにもイカンのであります。

しかし、エコパぐらいは認めてもらいたい。

ということで、通算3度目の静岡エコパアリーナに昨日、行ってまいりました。

DSC_0166.JPG
愛野駅。私は帰ってきたっ!

DSC_0170.JPG
昨日はとてもいい天気でよかったよかった。

DSC_0172.JPG
席はアリーナ。前から3列目。

何度も何度も小田さんがすぐ近くを通っていく。

わしはあまり座席位置にこだわらず、むしろ少し離れてた方が好みなのだが、
席がアリーナであれば話は別。近くに見える小田さんの姿に、ただただ感激。


ステージや構成自体はこれまでもほぼ同様ながら、
中身の濃い、あっという間の3時間だった。
さすがに会場中を走り回るのは控えていたが(でも、最後の方で少し走ってくれた)、
新しい4曲含め計30曲、内容も結構攻め込んでいた印象を受けたかな。

例えば、
・明治安田生命Presentsなのに、「愛になる」を演奏しない。
・「the flag」をやらない。
・アンコールの定番「YES-YES-YES」を、コンサート中盤に披露。
・オフコース解散後、ソロとして初めてのアルバム、『 Far East Café 』から2曲披露。
 (「good times & bad times」「time can wait」。どちらも聴けて、嬉しかったなぁ)
・さらにアンコールで「さよなら」を披露。

などなど。

ただ、何曲か出だしを間違えたり、ミスタッチがあったり、トークの印象からも
イマイチ気分が乗っていないような、まだまだステージがこなれていない感じだった。
実際、熊本公演を調べてみたら、セットリストが静岡と違う!?曲目とか順番とか。
これから回数を重ねていくうちに固まっていくのかな。

それでも、通る声は健在。皆が言うけど、本当に70歳の声には聴こえない。
素晴らしい歌声だった。


今回も何度も行きます。心残りのないように。




2018.5.12
《セットリスト》

1.会いに行く
2.愛の中へ
3.こころ
4.たしかなこと
5.愛の唄
6.秋の気配
7.小さな風景
8.愛を止めないで
9.そんなことより 幸せになろう
10.東京の空
11.言葉にできない
12.good times & bad times
13.Yes-No

《ご当地紀行》

14.坂道を上って
15.time can wait
16.ラブ・ストーリーは突然に
17.キラキラ
18.YES-YES-YES
19.さよならは言わない
20.生まれ来る子供たちのために
21.風と君を待つだけ
22.今日も どこかで
23.この道を
24.君住む街へ

《アンコール1》

25.NEXTのテーマ
26.またたく星に願いを
27.hello hello

《アンコール2》
28.さよなら
29.やさしい夜
30.また会える日まで ・・・前回から歌詞が追加。成長しております。


posted by しろやん & いなやん at 21:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

ドリフのコントは永遠に。byいなやん

サントリー緑茶 伊右衛門『こころの茶屋 たらい』篇

こないだ笑点見てたら、たまたま目にしたんだけど、嬉しかったねぇ。
ちょっと感動。タライを落とすってね。母ちゃんコント。
作った人、ツボがわかってるよね。




サントリーさんは以前も『いい湯だョ!全員集合』キャンペーンやってもらったりして、なんていうか、愛があるよね、愛が。

posted by しろやん & いなやん at 18:48| Comment(0) | CMなう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

また行きましょう〜!byいなやん

しろやんの埼スタ写真は美しい。本当に美しい。
こんなに美しかったのか、とあらたな発見をしたような気持ち。
ちなみに、埼玉スタジアム2○○2はさいたま市にあるのに、
「さいたま」とは書かないのだ。わかりづらっ!
それと同様に2○○2はゼロゼロではなく、「ニー・マル・マル・ニー」だ。めんどくさっ!
とてもいいスタジアムだと思っているのだが、ちょっとしたところで残念なところが多い。

それにしてもしろやんとのサッカー観戦は楽しかった!寒かったけど。
やっぱりこういうのって、勝ってナンボなんだよねー。寒かったけど。
ビール片手にしろやんと観戦するのは嬉しいねぇ。寒かったけど。

寒いわ、アウェーだわ、ルヴァンだわ、無茶苦茶少人数なのに、スタンドの片隅で一生懸命応援しているグランパスサポーター。ちょっと応援してあげたくなる。でも1点も取れずに敗戦。ちょっと可哀相。敵チームだけど、ちょっともう少し選手がんばれ!と言いたくなる。

ちなみに私の埼スタ観戦した試合、レッズ負けなし。嬉しいねぇ。

DSC_0164.JPG
大活躍のマルティノス。彼のスピードに他選手がついていけない。

DSC_0173.JPG
ええ、買っちゃいました!ボク、浦和レッズ〜

しろやん、また行きましょう。
今度は野球も見にいきましょう。よろしく!

posted by しろやん & いなやん at 18:33| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

実はさいスタ・デビュー by しろやん

はい、さっきまで、いなやんとサッカーを観ておりやんした。
ぼくらさいたましみんだからね!
JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第5節 浦和レッドダイヤモンズvs名古屋グランパスの観戦でございやんす。
わたくし、さいたまスタジアムに入るの初めてあるよ。

さいたまスタジアム2002
真っ赤な宝石のようなスタジアム。NACK5スタジアムとはぜんぜんちゃうわー(解説しよう。しろやんは昔はかなりのレッズサポだったが旧大宮市民なので今は大宮アルディージャサポなのである。駒場にはよく行ったよ!)。

ぼくドラ
本日の新商品はドラちゃんとコラボ。これは買わざるをえないっすよね、いなやん!

観客席
リーグ戦ではなくカップ戦でかつグループぶっちぎり首位ということで主力温存。という試合で観客席もちょい少なめ。かなり寒い日になってしまったのでその辺も影響したかな。それでも1万5千ナンボとか観客を集められるのだから、やはり大したチームである。まぁスタジアムがデカすぎるのだ。

ズラタン選手
ちなみにカードもらった。今日の試合に登場しないズラタンやった。それアルディージャから引き抜かれたことで有名な選手やorz。
あといなやんが名古屋の長谷川アーリアジャスール選手のことを(主に名前が)気に入っていたようだったが、それ去年までアルディージャにいた選手やorz。

槇野選手と愉快な仲間たち
試合は2-0で完勝といってよい内容。わたしの好きな選手も決めてくれたし大満足である。写真は槇野選手と愉快な仲間たちだけど。
いやー本当に、勝つっていいもんだよなぁ。
この調子でレッズも(ついでにアルディージャも)リーグ戦浮上してくれればねぇ。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:50| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

ノスタルジア。byいなやん

絵本作家の加古里子さん死去、92歳

加古里子(かこさとし)さんがお亡くなりになった。
加古さんの絵本は、自分はもちろん、娘にもたくさん読んであげた。
ついこないだも、『どろぼうがっこう』を読んであげたばかりだ。
『だるまちゃんとてんぐちゃん』も楽しいね。読みながら、ひとつひとつの絵にじっくり見入ってしまう、とっても味のある楽しい絵を描く作家さんでした。

自分が一番好きなのは、『とこちゃんはどこ』。作は松岡享子さんで加古さんは絵の担当だったけど、「とこちゃんは、とことこかけだして・・・」と、とこちゃんは動物園やデパートの中のどこかに行ってしまう。それを探すのが楽しいんだよね。自分は子どもの頃、まさに「とこちゃん」みたいな感じの子で、それこそ、とことこ、どこでも行っちゃうような子どもだったな。娘もこの絵本を気に入ってくれて、いつも楽しく読んでました。

『とこちゃんはどこ』で描かれている風景は、まさに昭和の、自分らが子どもだった時代そのもの。まさにノスタルジア。92歳は大往生、なんだかいま郷愁感で満たされている。

posted by しろやん & いなやん at 00:02| Comment(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

トホホ、早くも自力V消滅とは・・・。byいなやん

楽天 63年ぶり31試合以内での自力V消滅

温厚で人の良い東北のファンの皆様もよくよくご理解いただけたのではないか。
昨季8月のコラレスショック以降、首位から転がるように落ちていったチームそのままの惨状。このブログでも1度だけ酷評させてもらったが、そこから何の進歩もない。打線を組み換えても沈黙、投手は炎上、守ってもエラー・・・。まさか星野が亡くなってそれで勝てると思ってたわけではないだろうが、なんの進歩もないチームにさすがに光も見えない。

昨年、首位を快走していたにもかかわらず、夏場を過ぎての急失速に、梨田解任論が起きたことがある。その際、それに反対する東北楽天ファンの声は大きかった。曰く、「なぜAクラスの監督を解任するんだ」。正直、いやむしろ、わしは監督を変えるべきと思っていた方。後半の試合運びに疑問を持っていた。Aクラスはたまたまの結果であって、8月以降の転落、試合における無為無策ぶりには思いっきり失望させられた。なので、宮本来ないかな?とか落合来ないかな?とか、それこそ星野が復帰しないかな?とすら思っていた。ひとつひとつの試合にチームから「勝ちたい」という思いが全然伝わってこない。残念ながら、それは今季になっても、変わっていない。

勝てる選手がいない、この戦力で、という声もあるが、わしは逆だ。今の戦力で十分に勝てる。それは昨年の前半の快進撃が証明している。大事なのはチームが厳しくなった時に、勝てなくなってきた時に、どうやって勝ちを拾いに行くか、というチーム力。それが機能していない。だからヒットが出ない、ヒットが出ても点につながらない、投手がピンチに踏ん張りきれない、守るべきところで失策をおかす。個の力はあるのに勝ちきれない、それは偏に首脳陣の問題だ。たいへん申し訳ないが、今の体制では上がり目はない。それを証明するかのような本拠地3連戦3連敗だった。いいですか、何度菊池雄星に負け続けるんですか。何度西武に同じような敗戦を繰り返すのですか。それはチームとして対策が取れてないからなのではないでしょうか。連休中、最下位でも本拠地での勝利を信じて応援する子どもたちの思いを裏切るような、惨敗。そして早くも自力V消滅。このまま負け続けるのか、来季に向けて大ナタを振るうのか。既にそういう時期に来ている。

監督の良し悪しは必ずしも結果ではなく、ましてや人柄で判断されるものでなく、どれだけ勝てる策を持って勝ちに行くかという中身が重要だったりする。だから昨季梨田を解任すべきだったとは言わないが、ここにきてこのままでいい、というわけにもいくまい。そこで、ワシが考えるチーム浮上の策を挙げる。

1.梨田監督は休養したほうがいい。
もうそういう動きがあるかもしれない。今月、あるいは今日にもそういう発表があるかもしれない。変えるなら早いほうがいい。ここまで7勝は、あの球団創設時と同じ。なにかチームの方向性に変化を与えないと、この状況はなかなか打破できないだろう。

2.悪いことはいわない。村田を獲れ。
いま独立リーグでプレーしている村田修一を、今こそ獲るべきだ。少なくとも打線に軸が出来て、得点力はアップする。遠慮している場合ではない。

3.外国人の緊急補強を。
クローザー松井の調子が今年は特に良くない。勝てる試合を悉く落とし、そろそろ見切りをつけるころかと。クローザーを任せられる投手を補強し、ペゲーロかアマダーを一旦外したほうがいい。

この3つのうち1つ、できれば2つ以上実現できれば、今よりはマシな試合ができる。
とにかく勝利へ執念を見せて欲しい。それがあればファンは納得が出来る。
いまは勝ち負け云々は言わない。わしらが見たいのは勝利への執念だ。
頼む、執念を見せてくれ。



posted by しろやん & いなやん at 00:01| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

さかなクンさんは釣り好きとか聞かないけどどうなんだろう? by しろやん

暇さえあれば釣りに行っているわけだ。
基本、キャッチ&リリースが多いのだけど、一部はこんな感じで飼っている。

庭の水槽
かなり昔に使われていた金魚用の大型水槽を庭に置いてあるの。

水槽の魚たち
いまのところ全部で26匹が泳いでいる。
タナゴ1、フナ2、クチボソ4、他は全部タモロコ。
小型の魚が多いのでこの数だが、これ以上は無理や。

で、今日も昼まで2時間ほど。

腹ボテのタモロコ
釣れたのはタモロコ1匹だった。
おなかが大きいのでタマゴが入っているのかもしれない。
「数を増やせよ、お姫様」と声をかけながら逃がした。

休日は川も沼も釣り人が多く、遠慮気味なわたしは人気のない釣り場を探した。
結局、何度か来たことのある川にたどり着いたが、背の高い草がそれはもうたくさん生えていて、バキバキ折りながら川面まで出た。
気持ちのいい天気だったが、そろそろ虫の季節でもあるんだなぁなんてことに気づかされ、それもまぁ季節の風物詩と思わば仕方あるまいと。
新緑に風。こころ穏やかに。
 
posted by しろやん & いなやん at 15:31| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

いやいやいや。byいなやん

いやいやいや。
賢明なる読者様に多少なりとも誤解を与える可能性があるので、一応しっかり否定させていただきます。

うちの嫁さんは、ミナさんには似てません!(キッパリ)

うちの嫁が似てるのは、温暖な水辺に棲む哺乳類です。

ちなみに、いつのまにかウチの娘が『いやいやいや』と言うようになった。
小学校に行くといろんな言葉を吸収してくるらしい。悪い言葉を覚えてくるのはよろしくないが、妙に大人っぽい表現を使おうとする姿が、なんとなしに可愛い。いつのまにか、それが普通になって、大人になっていくのだろう。母親の小言にも一人前に言い返すようになったし、なんだかすごい。
あ、お嬢さま14歳おめでとうございます。これでエヴァも操縦できますね。


さて、今日は「こどもの日」ということで、家族で『ステーキガスト』に言ってまいりました。
子どもに聞けば、最近はすぐに「スシロー!」とか言うのだが、わしらが子どもの頃のご馳走はステーキだったんさ。万世とかハナマサとかね。つい童心に返ってしまったのか、自らの現在の限界に挑戦しようと頼んだのが、これ。

1ポンド熟成赤身ログステーキ(450g) ¥2,599(税抜)

img_niku_day_pc.jpg

なんか、思いっきり肉が食いたくなっちゃっただけなんだけど、いやー、勢いってのは怖いねぇ。1ポンド450gってのは想像以上に相当な量でして。実際目の前にした途端、ちょっと後悔しちゃったもんねぇ。冷静に考えれば、食べ終わった瞬間に体重が0.5kg増えるってことだもんねぇ。でも後悔しても始まらないので、とにかく一生懸命食べました。
気分はすっかり深夜番組のよくある企画。
それにしても、肉が切りにくいし、口に入れても噛み切れない、ということで、両手指と顎がとにかく疲れた。なんとか食べきったけど、もう当分肉はいいや。見る気もせん。

さて、そんな思いを知ってか知らずか、こんなことをのたまう娘。

『ねー、しろやんとのバーベキューは、いつ行くの?』


いやいやいや・・・ (笑)。





posted by しろやん & いなやん at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

文法的には「what love is」だよな? by しろやん

しょーがないなー、TWICEの最新ナンバーを載せておいてさしあげますよ。

「What is Love?」 TWICE


これをラジオで聴いて「あ、今ちゃんと聴いておかないといけない」と思った次第。
すごくありきたりではあるアッパーなアイドル・ソング。
しかし韓国語がキレイに乗っかってグイグイ引っ張る力がある。
そう。わたし彼女らのビジュアルに魅かれたわけではないの。
ちなみに娘14歳(14歳になりました!)がとっくにハマっていたのは知っていたが。

「Wake Me Up」 TWICE


もうすぐ発売になる日本語のシングル。
娘14歳と共通した意見だが日本より韓国での楽曲の方が明らかに魅力がある。
日本では冒険より安心に軸足を置いているようなところがなぁ。
この曲もちょっと「悪くないけど良くもない」ぐらいの感じ。
しかし韓国語でも日本語でもみんな歌声のクオリティは高い。

過去の曲もガーッと聴きまくりましたが、「Signal」という曲が一番好き。
アイドルが歌うには難しそうなんだけど、成立させちゃうあたり攻めてるなぁと。

まぁビジュアルにももう魅かれているんだがね(照)。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:59| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

さらっさらやで by しろやん

わたしに連休はない(明日は休みだが)。

そんなわけでTWICEばっかり聴いているわけなんでがす。
ギリギリ間に合った感が半端ない。
てか、メンバーの年齢を考えるとこのグループもそう長くはないんだろうな。
とか考えてしまうのは実にアイドルオタ的で何だかなぁと思わなくはないが。
山口メンバーみたいなことになるよりはスパッと解散の方がキレイだったりはするしなぁ。
難しいところだね。

ちなみにメンバーのミナさんは誰かに似てるなぁと思っていたのだが気づいたわ。

この人は日本人メンバーminaさん

いなやんの奥さんにちょと似ている。

世界卓球で韓国と北朝鮮が南北合同チームを結成

世界中から「ため息」が聞こえた気がするニュース。
ツッコミどころが多すぎて何も云えねぇ。
こういうことやっちゃうからどうしても国として好きになれないんだよな。
仲良くしたいんですけどね……個人的には。

ちなみに、いなやん向けに説明するとTWICEというのは
韓国・日本・台湾という出身国が違うメンバーで構成される混合グループでね。
台湾出身メンバーが台湾の旗を持っただけで中国のいろいろから突き上げを食らって
謝罪するという国際的な事件が起きたりしているのであります。
ウィキペディアにまで載っとる。
スポーツだろうが音楽だろうがどんな世界にも無造作に政治が放り込まれてくる。
もう本当にさ、そういうのやめて仲良くしようよなぁ。
 
posted by しろやん & いなやん at 23:59| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする