2017年09月25日

いなやんがチャンリンシャンとか云いだす前に by しろやん

上野に産まれた子パンダの名前がシャンシャン(香々)に決まったそうで。

シャンシャンで検索ぅー!

かわいいよね〜フォン・シャンシャン(わりとマジで)。

さて、上野のパンダに動きがあると値上がりする株があるんだそうで。

パンダ関連銘柄一覧

どこにご祝儀を出したものかわからないから、とりあえず関係があるような気がしないでもない株でも買っておくかぁという発想でもあるらしい。
そんなわけでフォン・シャンシャンちゃんをはじめ、世界中のシャンシャンちゃんの株も上がるんじゃないかと。そんなにいねぇかシャンシャンって名前。



posted by しろやん & いなやん at 19:28| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

時を越えて、ファンでいられるか。byいなやん

はい、ということで、
今日9月20日は小田さんの誕生日であります。おめでとうございます!

ついに70!名実ともに大台。『古稀』であります。
今年もいろいろなアーティストのステージに参加したり、CM曲を提供したり、現在も水面下でいろいろ動いているらしくて、まさに活動の留まることを知らない、それこそ泳ぐことをやめたら死んでしまうサメやカツオのような。
何だかもう、すごいを通り越して、“化け物”染みてきた(失礼)感も出てきております。

でも、おかげで私どもは素晴らしい時間を今なお頂けている訳で、
本当にありがたい話でありますなぁ。

昔オフコース当時、 『NEXT』というビデオ作品が制作されたが、その中で再結成ライブを「このまま待っていたら(中略)小田さんやヤスさんは50!」みたいなセリフがありまして。今やそれをはるかに越えて、70ですがな。それだけでも感慨深いというものです。

ちなみに『NEXT』が制作されたのが35年前の1982年。
TV放映されたのは9月29日。

もう少し、もう少しだけ。
追いかけて、追い続けさせて、くださいな。


そういや、斉藤由貴があんなことになって、
今年のクリ約のナレーションは、どうするのかや?

興味は尽きない。



posted by しろやん & いなやん at 17:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

最近、達郎がにぎやか。byいなやん

いなやん、ひさしぶりの更新。
気がつけば、プロ野球もセパとも優勝が決定。優勝が決まると、秋ですなぁ。

先日、しろやん家族と一緒にボーリングをやりましてね。
いやーボーリングなんて久しぶり。もう10年近くやってないかな?少なくとも結婚してからはやってない。でも娘がやりたいなんて言い出したから、そろそろいいかな?なんてね。

ところが。

その結果。

あえなく惨敗

2ゲームやって2ゲームとも100いかなかった。。。無念ナリ。

投げる感覚をすっかり忘れとる。
娘はそれなりに楽しんでくれたようで良かったんだけどねー。思い切り不本意。
こ、こんなはずでは!?ということで、しろやんリベンジマッチをお願いします。


山下達郎 ライブで大声で歌う客に苦言

御意。おっしゃるとおり。よくぞ言ってくれました。
以前から本ブログで苦言を呈しているが、本当に迷惑。仮に静かに歌ってるとしても、周囲にいるものにとっては耳障りでしかない。会場は音が大きいから、自分の声は小さく感じるかもしれないが、周囲の人には結構聴こえてるもんだ。アーティストが一緒に歌えと煽るのもあるが、それは「演出」であって構わないけど、正直、それもやめてほしいとさえ個人的には思っている。

ついでに言えば、
・曲中も関係のない話をしまくる。
・曲の合間に名前を呼んだりするんだけど、タイミングが合わなくてイントロと被る。
・どうでもいいことをステージ上に話しかけて、周囲の顰蹙を買う。
・ピアノ曲など余韻を楽しまずに、早い段階で拍手をしてしまう。
・へんな合いの手を入れる。
・いびきをかく。

など、そういうのもやめてほしい。
例えば、クラシックとか歌舞伎なんかでそれやったらつまみ出される。
そういうもんですよ。
昨日は敬老の日。高齢者率27.7%だってさ。年を取ると、どうしても自分本位が際立ってくるけどね。ライブやコンサートで大切なのは調和ですから、それができない人は行かないほうがいい。というか、行くな。

山下達郎のような大御所がおっしゃってくれていることが貴重。ありがたい。
いや〜、本当にありがたい。


posted by しろやん & いなやん at 16:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

サラバ・リメンバー! by しろやん

聴きながらニヤニヤしっぱなしである。



相変わらずの東京カランコロン
実にトンガッたアヴァン・ポップ・バンドである。
似たバンドを知らぬ。
みんなに聴いてほしい。でも聴いてほしくない。
みんなに知ってほしい。でも教えたくない。
posted by しろやん & いなやん at 00:23| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ぼくのなつやすみ2017 by しろやん

この夏は名古屋から博多まで行ってきたよ!

リニア・鉄道館でもらえる切符
もちろんウソだよっ!
券面をよく見ればわかるよね。
そんなわけで毎年だいたい静岡あたりでウロウロ遊んでいたのだけど、さらにちょっと足を伸ばして浜名湖から名古屋まで行ってきたんだよ。

主要訪問場所
主な訪問場所はこちら。

浜松城
基本は城攻めということでまずは浜松城。いつクレームが来てもおかしくなさそうなゴツイ石段を登り制覇。「おんな城主・直虎」にも出てきてそうな城だが恩恵を受けているのかよくわからなかった。
ちなみに昼飯はさわやか

うなぎパイファク前にあるうなぎパイトラック
続いて、うなぎパイファクトリー城を制覇。基本は工場見学です。しかしユーザビリティーをめっちゃ意識したつくりで、サービス精神をこれでもかと注ぎ込まれた内容に驚愕。これは来た人みんな、うなぎパイのファンになって帰るよなぁというものだった。

浜名湖夕景
浜名湖では静岡版むさしの村みたいなレトロ感がたまらない浜名湖パルパルを横目に、スワンを漕ぎまくり。夕陽きれい。

名古屋城遠景
翌日はメインの城攻め。あれに見えるは……。

名古屋城
名古屋城やで。いやーデカイ。浜松城がカワイイと思えるほどの規模。

忍者ってか、くのいち
一緒に戦った忍者隊のくのいち凛ちゃん(顔半分見えなかったけどたぶん美人)。

リニア・鉄道館
最終日は噂のレゴランドを横目にリニア・鉄道館。最初の切符はここでもらったのさ。

最速の歴史
リニアに至る鉄道車両最速の歴史など、充実した展示に唸らされる。地元の鉄道博物館とはまったく異なる魅力があり、なかなか楽しかった。まぁ、奥さん&少年8歳の鉄オタコンビのリクエストに応えただけのチョイスだったんだが。あいつら名古屋駅からふたりで電車乗って来る始末だから(わたしゃ娘とふたりで車移動)。

そんな夏休みでございやした。来年はどこ行こうかな?
posted by しろやん & いなやん at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

わらううらわ by しろやん

浦和 「私が浦和だ」
東浦和 「私も浦和だ」
西浦和 「私も浦和だ」
南浦和 「私も浦和だ」
北浦和 「私も浦和だ」
中浦和 「私も浦和だ」
武蔵浦和 「私も浦和だ」
JR大宮 「さいたま市とするなら私も仲間だ」
一般人 「やめろ!」
浦和美園 「新人の地下鉄埼玉高速鉄道浦和美園だ」
一般人 「……」

という駅ネタをツイッターでやっていたんだけど、
なんか千葉の方がすごいらしいね。
posted by しろやん & いなやん at 21:59| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

おみゃーなにゆっとるだてー byいなやん

さて、問題です。この駅はどこでしょう。

・子どもと行きたい、連れて行きたい駅 第1位!
・思い出深い駅 第2位!
・住みたい駅 第1位! 


答え。大宮駅! ジャーン。

みんなで決める!JR東日本 1634駅ランキング

ええ!?ほんとに?

名古屋の人じゃなくても、
『おおみゃ〜、なにゆっとるだて〜』と突っ込みたくなる結果。

いや、ありがたいんですけど。
ありがたいんですけど、にわかに信じられないこの結果。
組織票か、アンケートを取った場所の問題か。
素直には受け止められない埼玉県民のワタシ。

なんか嬉しいような恥ずかしいような。
もういいから放っといてほしい、ような。

まぁ、この結果からいえば、
・景色が綺麗な駅 第1位
・一生に一度は訪れたい駅 第5位
に選ばれた、姨捨(おばすて)駅には行ってみたいけどね。
うん、行ってみたい。



posted by しろやん & いなやん at 00:00| Comment(0) | なるほど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

チャレンジ!2017 「試してミント。完結篇」 byいなやん

夏の高校野球も終わり、24時間テレビも終わると、もう夏も終わりな感じでありますな。
外の空気の感じだったり、夜の虫の音だったり、少しずつ確実に秋の気配であります。

否定するのも本当に恥ずかしい感じだけど、24時間テレビってもう本当にどうでもいいよね。
昨日嫁と話してたんだけど、元々24時間テレビが始まった頃って、深夜に番組がやってることがまだ珍しい時代だったわけですよ。民放もNHKも大概夜中1時も回れば砂嵐か色見本みたいな画面になってさ。そんな中正月じゃないのに24時間、夜中の3時にチャンネル回して映ってる、ってやっぱり画期的で、特別感があったと思うわけですよ。
ところが、今では深夜でも何かしらやってますからね。24時間なんて言われても「だから何?」的な感じなんですよね。しかもその中身はマラソンと人気番組のスペシャル版みたいなのばっかりなわけでしょ。そろそろ英断を下してもいいんじゃないですかね。

それはそれとして、今年精力的にチャレンジしてきたミントアイス食べ比べですが、またまたネタのストックができたので、今日、一気に掃き出そうと思います。まぁ、今夏の総決算ですな。


1.セブンプレミアム 「チョコミント氷」145ml 税込149円
言ってみればミントアイスの“みぞれ”版といった感だが、種類はしっかりラクトアイス。これが意外と絶妙なバランス。氷の分でミント感は薄まっているが、逆にそのミントが苦手な人からすれば、恐らくこれなら美味しく召し上がっていただけるかと。ただし、何度も言うが、ミント感は値段相応。手ごろにミント味を楽しみたい方にオススメ。

2017072123550000.jpg

2.グリコ 「ぎっしり満足!チョコミント」184ml 税込178円
あのセブンティーンアイスのグリコからでた、ちょっとボリューミーなチョコミントアイス。商品名にも入れているのだから、さぞかし満足できるだろうと食べてみたのだが・・・「あれ?」思いのほかミント感がない。感覚的には、ミントはそのままで量を増やした分相対的に薄まったような。確かに商品名にある「満足」は『ぎっしり』にかかっているので、ミントに満足というわけではないことを、食べてから知る(爆)。ちょっと薄いミントアイスを多めに食べさせられてもなぁ・・・。同じセブンティーンやジャイアントコーンが比較的良かったので、やや不満が残った。

2017080100020000.jpg

3.ブルーシール ミントミントチョコレート
沖縄が誇るブルーシールアイスである。沖縄ではファミレスみたいな佇まいでブルーシールのお店があって、そこのアップルパイのアラモードみたいなメニューがあるのだが、絶品だ。それだけでも期待感が高まるというものだが、さらに商品名にあえてミント×2、ミントを重ねてきた。これは試さねばということでワクワクして食べてみたのだ・・・が!?
・・・おいしくない。

申し訳ないが、これはミントの味じゃない。ミント風の別の物。爽快感も無く、ただただ甘さだけ。うーん、これでいいのか、ブルーシール。なんかミントの味を間違ってるんじゃないかと思うぞ。期待感が大きかっただけに残念感もヒトシオなり。無念。

2017080401090000.jpg


そして、今夏の最後を飾る、ミントチャレンジの最後がこちら。
4.明治 「The チョコミント ザクザクチョコクッキー入り」税込140円
わざわざチョコミントの前に“The”冠詞をつけたり、“ザクザク”といった擬音、さらには『ミント感アップ!』などと煽るだけ煽ったこの商品。なんといってもチョコレートは明治ですから。どんなものかと楽しみにしていたのですが、結論としては可もなく不可もなく。チョコもミントもまぁ値段相応で、これでミント感アップなんて言われて日にゃあーた、これまで随分とミント感のない商品を送り出してきたのねと、イヤミの一つや二つ、いや三つぐらい言いたくもなる。何というかな、味が薄いんだよね。140円で期待するなって話もあるんだけど、いや、そりゃそうなんだけど、“ミント感アップ!”とか煽るからさ。何となく『丸より四角が大きいの』『ビッグだよ!』という割りに普通サイズのぺヤングみたいじゃないか。

2017081319160000.jpg


というわけで、食べまくってきましたミントアイス。
もういいや、と食傷気味になってきましたので、これにて終了といたします。オソマツ。


posted by しろやん & いなやん at 14:14| Comment(0) | チャレンジ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

最近のプロ野球情報。byいなやん

それではお届けします。曲はオフコースで「さよなら」

もう、終わりだね〜
8月に入り、急失速の楽天イーグルス。
先週の勝負の6連戦、西武・ソフトバンクにまさかの全敗。西武初戦にコラレスを投げさせるという、なめたことをやった結果、大敗。以降チームの流れも悪くなり、今では首位ソフトバンクと取り返しのつかないゲーム差になろうとしている。昨日の試合も情けないの一言。打つ方も守る方も、なんというか覇気がない。チーム状態はシーズン通じて波はあるし、怪我人続出も影響はあるだろう。にしても、チーム全体から勝つ意欲がまったく見えない。試合が始まる前から負けているような感じだ。これは選手の問題というよりも、首脳陣の問題。打線をコロコロ組み替え、ローテを都度いじり、一軍に上げて、投げたあとすぐファームに下げて。これではいつまでたっても勝つリズムがつかめないではないか。先週コラレスなんぞよくわからん外国人を先発させることになったのも、投げさす投手がいなくなっちゃったからじゃないのか。打つ方も打つ方で、チャンスは作れど、初球に簡単に手を出して、内野ゴロ。何度も見るような同じ結果。そもそも、1点を守り抜く、1点を取りに行く野球をやってこなかったツケがここにきて露呈した感じだ。
それでも勝利を信じて球場に足を運び、応援しているファンのために、最後まで戦い抜く気力を見せ続けて欲しい。今だったら、仙台育英の方が強いかもしれんわ。少なくとも守れないアマダーは外してほしい。

さよなら さよなら さよなら〜
DeNA、3夜連続サヨナラ勝ち!
こういう試合をしてくれると、ファンは痺れるよね。チームも自然と盛り上がるというものだ。優勝は誠也の骨折があったにせよ、ほぼカープで決まりだと思うが、こういう最後まで諦めない試合運びがね、ファンの足をまた球場に運ばせるわけですよ。いや〜ベイスターズのファンがうらやましい!

やっぱりね、ボクらをジーンと痺れさす野球をね、見せて欲しいですね。
そうでしょ、ドラゴンズさん。

以上、お送りしたのはオフコースで「さよなら」でした〜。


posted by しろやん & いなやん at 13:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

歴史的瞬間!byいなやん

花咲徳栄、悲願の初優勝!

99回を数える全国高校野球選手権大会で、これまで何度となく優勝候補と言われる高校が、善戦しながらも為し得なかった埼玉県勢の優勝。ついに深紅の大優勝旗が埼玉に。
生きている間に見れて良かった!

とにかく相手の広陵高校がすんごい強いもんだから、最後の最後までドキドキでした。
それこそ、10点差がついていても9回2死までは気が気でなかったです。

ちなみに、埼玉県は28番目に優勝した都道府県だそうで。
花咲徳栄の選手の皆さん、おめでとうございました。
そして、ありがとうございました〜!
posted by しろやん & いなやん at 16:45| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする