2017年02月08日

夜だ、8時だ〜 byいなやん

ドリフの時間〜

ということで、本日2月8日はアニバーサリーです。
あの「ドリフ大爆笑」の放映が始まった日であります。
なんと、今年で40周年。1977年2月8日にその伝説は始まったのです。

もう、何度繰り返し見たことか。
それでも見るたびに新たな発見があり、感心し、また見入ってしまうわけであります。

ドリフ見るなら、ファミリー劇場
長らくオンエアし続けていただき、ありがとうございます。
5才のうちの娘も、ドリフが大好きです! アイ〜〜ンっ!



posted by しろやん & いなやん at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

こんなこともあろうかと・・・ byいなやん

昨日は「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第一章完成披露上映会が開催された。
舞台挨拶はニコ動でも生中継されたそうだが、残念なことに昨日は出張中で見られんかった。残念。

しかしながら、第一章公開初日まで20日を切り、弥が上にも気持ちが昂ぶるというものだ。
なんと第一章のエンディングテーマが沢田研二の「ヤマトより愛をこめて」だというから驚き。当時の音源で、とあるが、まぁ確かに今のジュリーでは難しいわな

今回の2202では、2199以上に派生的コラボが登場している。

スカイマーク、
映画「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」とコラボした「ヤマトジェット」を就航

なんて、その最たるもの。しかし、これは乗りたい!!
01.jpg

いや、何があるってわけじゃないんだろうけどさ。
東武線のクレヨンしんちゃんみたいなもんだろうけどさ。
でも、どんなモンか興味がそそられるじゃないですか。客室乗務員が森雪みたいな感じだったら、なおいいけど、まぁ、それはない。期待するだけ野暮というもの。
06.jpg

と、まぁいろいろある中で、「おまえ、それはないだろう〜」的なコラボ商品が登場!
パナソニック「Q」が「宇宙戦艦ヤマト」の艦内備品に

パナソニックからコラボモデル「F-BP25TA」が発表された。
直進的な気流と吹出口が「波動砲」を想起させ、こだわりのヤマトシルバーを採用、艦内備品調のパッケージデザインで提供する、

波動砲というよりは間違いなく遊星爆弾テイストなわけだが。
それにつけてもおよそ強引過ぎるコラボぶりだが、 なんと6月公開予定の第2章の中で、真田志郎が開発したという設定があるとか。マジっすか。「こんなこともあろうかと・・・」とドラえもんの秘密道具ばりに出しちゃうんですか。
本当にそんなシーンだったら、映画館内爆笑の渦が巻き起こるに違いない。
l_ts_yamato06.jpg

宇宙戦艦ヤマトの全長333mにちなんで、333台の数量限定とのことで、一瞬欲しい!と思わないでもなかったが、予想価格が7万5000円前後とのことで、おいらのターゲットスコープは、あっさりと自粛されたのであります。。。

posted by しろやん & いなやん at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

おヒョイさん、逝く。byいなやん

藤村俊二さん死去

そうですね、人によって思い浮かべる番組ってそれぞれなんでしょうが、自分の中では『ぴったしカンカン』ですね。ぴったしチームの4枠目でトボけた回答で笑いをとる。あとは『西遊記U』の玉竜だな。そして、記事にもあるように、『8時だョ!全員集合』のオープニングの振り付けをしたという功績を忘れてはならない。
まさに、「飄々とした」を体で表したような。合掌。
posted by しろやん & いなやん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ザクとは違うのだよ、ザクとは。byいなやん

グフ!グフっ!! グフ〜っ!!!
やっぱグフだよね。うん、確かにグフだ。うんうん。いや、グフはいいよ。
どう考えても指先から弾が出るって物理的に不可能だ。
どう考えても手首から自分の背丈ほどの鞭が飛び出るって不可能だ。
でも、それがグフ。
実はガンダムが一番傷つけられた相手って、ジオング以外ではグフなんだよね。ザクなんかじゃ傷すらつけられないんだから。
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」

「魁皇とは違うのだよ、魁皇とは!」
稀勢の里 横綱へ
これまで期待されながら何度となく応えきれないでいた稀勢の里。
ようやく優勝、横綱となることができた。日本人の横綱は若乃花以来、19年ぶりというから、随分と時が経ってしまった。しかし、大切なのはこれからだ。今場所の鶴竜、日馬富士のように、負けが込んで休場するような、そんな情け無い横綱はなら要らない。白鵬も以前のような無敵さは無く、鶴竜、日馬富士もパッとしないそんな時だからこそ、本来の横綱の姿をぜひ見せてもらいたいものだ。

「祐樹とは違うのだよ、祐樹とは!」
松方弘樹が亡くなって思うことは、やっぱり年金支給は70じゃダメでしょ、ってこと。65が限界。70過ぎても元気な人が多いというが、そうでない人もやっぱり多いんだよ。

posted by しろやん & いなやん at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

幸せの青いグフ byしろやん

年末にいなやんがシャアズゴ載せていたからというわけではないのだけど。
グフでけました。

グフのアップ

これ、お誕生日プレゼントにうちの少年7歳から買ってもらいました。
かかってこいや!のポーズ(Posing by 娘12歳w)

昔話をしよう。
ガンプラブームの頃、とにかくガンプラが手に入らなかったわけですよ。
そんな中、誰が買ってくれたのか記憶が曖昧になっちゃっているのだけど、
ついにという感じで入手できたのが1/100グフだったのでした。
当時を覚えている方なら何となく想像できるはずなのだが、
1/100という大きさ、グフという青い敵メカ、
これはハッキリと人気がなかった商品でな。
それが、やっと購入できるギリギリのラインだったのだろうと偲ばれる。
しかしながら王道ギライで有名なわたくしは大喜びで組み立てたものであった。

グフはいいねぇ

1/144の今どきグフは、ぱちぱち嵌めていけばつくれてしまうお手軽さと、
これはむしろカッコイイだろ?という不敵な面がまえがたまらんわけだが、
接着剤ではっつけて塗料で塗りたくったあの1/100グフを思い出すにつけ、
わが青春の日々が過ぎ去ってしまった哀愁に浸らざるをえないのである。
もちろん、わが子にプレゼントしてもらうというのも含めてね。

posted by しろやん & いなやん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

がんばれ、埼玉高速鉄道。byいなやん

ぶっちゃけダサくね!?と思う鉄道路線の愛称ランキング

絶対ある!と思って見たら、やっぱりあった。

9位 埼玉スタジアム線(埼玉高速鉄道線の愛称)

全国津々浦々、数多の鉄道がある中で、堂々、第9位にランクイン!
しかも、もっとダサいと思っていた東武アーバンパークライン(第10位)、東武スカイツリーライン(第19位)を抑えてのベスト10入り。埼玉一、いや関東一ダサい愛称決定である。
もちろん、決して喜んでいるわけじゃないからね。そんな愛称をつけた運営サイドには真剣に猛省してもらいたい。東武にいたっては、関わりの深い野岩鉄道の「ほっとスパ・ライン」(第5位)も含め、3路線も選ばれて、センスが疑われても仕方あるまい。いや、これまでも疑う余地もなかったが。

そもそも、カタカナを入れた時点でダサい。
カタカナ入れればナウいとでも思ったんだろか。しかもそのおかげでムダに文字数が多くなるってのがどうにも野暮。埼玉スタジアム線なんて、大師線みたいで、如何にもサッカー観戦の客しか乗ってない感じじゃないか。まぁその通りだけど(爆)。それこそ、美園線とか「ラビたま線」でよかったんだよなー。

そんな埼玉高速鉄道だが、近頃では乗り入れている南北線含めて、自然遅延が発生するようになった。ここのところ間隔調整で発車を待つのもしょっちゅうだ。つい1年ぐらい前までは考えられないことだ。とにかく止まらない・遅れない、遅延証明は要らない、ってのが南北線と埼玉高速鉄道の最大の良いところだったのだが。各沿線での乗客が増えているからなんだろうな。

おいらはそれこそ10年以上前から“沿線住人”。今の最寄駅は浦和美園だ。浦和美園は始発駅で、基本利用者はそれほどでもなく、賑わいを見せるのはサッカー開催日ぐらいなものだ。なので、これまでだったら、平日の通勤時間にもかかわらず、少しも並ばずに座席の端っこに座れた。でも最近は1列車待たないと車両位置によっては座れない、というところまで来ている。街に賑わいが出来るのはありがたいことだが、逆も真なりで、帰宅時の車内混雑も増えてきた。

いつか、浦和美園駅の“開かずのホーム”、幻の3番線が常時使用される日は来るのだろうか。


posted by しろやん & いなやん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

娘に諭される。byいなやん

近頃、また娘が話すことが変わってきた。
テレビの情報番組で紹介される商品を見て「これいいよね〜」なんて、
事も無げに感想を言う5才の娘。
この際、その使い方を知ってるかどうかなど、どうでもいい。
そういう反応を示すことに驚く。やたら話すことが大人びてきた。

これは昨晩の話。
おいらはいつも娘と一緒に寝ているが、時折娘が母親と寝たいと言ってリビングで寝る時などは、一人で寝ている。昨晩は一緒に寝たのだが、その時に娘からこんな質問をされた。
もちろん、他愛の無い会話です。

娘「おとうさん、一人で寝ると寂しい?」
おいら「寂しいよ〜」
娘「なんで寂しいの?」
おいら「だって、○○(名前)ちゃんがいないと寂しいじゃない」
娘「でも、家族がいるでしょ」
おいら「・・・」

秀逸すぎ。その言葉のいろいろな意味合いに、返す答えがない。
オヌシ、家族なんて言葉、いつ覚えた?

5才の娘に人生を諭される。
でも、悪い気はしない。まるでそれは“神の声”のようだ。


posted by しろやん & いなやん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

順調です。byいなやん

さて、新年明けて早々から、溜まりに溜まったライブラリー整理に勤しんでいる。
録画したBlu-rayディスクのレーベルとケースジャケットを印刷し、それぞれ一旦24時間乾燥(印刷後の湿気がどうも気になる)、1日おいたものを収納する・・・という具合。出来上がるとそれなりの出来栄えになるので、3、4作成して積み上がっていくと楽しくなってきて、毎日最低1作品とノルマを決めて取り組んでいる。1年365日、このペースでやっていけば、あらかた片付けることができるだろう。作り方もコツがわかってきてペースが上がってきた。夏場は温度・湿度が高いので、できるだけこの冬場でやっつけたい。まずはBlu-rayの整理、その後DVDをBlu-rayに移し変えて、DVテープ、VHSテープの編集はその後だな。

いつかこういう時のために、と思って買いためていたトールケースや用紙がついに日の目を見るときが!さらに最近使っていなかったデスクトップPCがフル稼働。昨年購入の中古プリンタも大活躍で、所有の機器が役立っていると嬉しいね。機械もきっと喜んでいるのではないだろうか。やっぱりね、機器は使ってナンボなんですわ。当たり前ですが。
実はこういう類の細かい作業は、昔から好きだったのね。カセットテープのレーベルを作ったりレタリングでタイトルを入れたりするのは苦じゃない。自分の世界を作るのが好きなんだねぇ、恐らく。それと、整理ができた後の空ケースなどを廃棄するのが、これまた気持ち良い。これがいつかラックに収まり、壮観な眺めとなるのを楽しみに、今日もせっせこ作業に取り組むのだ。

おかげで最近は寝不足気味。
でもなんかいい時間の過ごし方ができているなぁ、と思う今日この頃なのである。

posted by しろやん & いなやん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

だって、トリ年だもんね。byいなやん

浦和17年シーズン新ユニ発表

今季は日本KFCホールディングスの日本ケンタッキー・フライドチキン株式会社とパートナー契約を締結。ユニホームの背面下部に同社のロゴが入る。


イオン浦和美園にあるケンタッキーが盛り上がるかもしれないと、ひそかな期待。
だって、隣のマクドナルドの方が客が多いんだもん

posted by しろやん & いなやん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

2017年、今年もよろしく。byいなやん

年明けて10日近く。
遅ればせながら、ハッピーニューイヤー!
今年もよろしくお願いいたします。

今日9日も終わって、もろもろの喧騒が過ぎますともう明日からは普通の日。ハレの日なんて、あっけないもんでありますのぅ。あぁ、、、明日からユウウツな日々が始まるのね。

いやいや、そうも言っていられない。
どんな過ごし方をしても、過ぎる時間は同じ。できるだけ前向きに、アクティブに、アグレッシブに過ごしたいものである。そんなワタクシ、年初から溜まりに溜まった保留ライブラリーの消化に全力投球中。録画後手つかずだったBlu-rayのパッケージ化に全力を注いでおる。積み重なったディスクが少しずつ片付いていくと(それでも全体の数%でしかないが)、それなりに気分はいいし、達成感も出てくる。ちょっと休みの時間の過ごし方が変わるような気がしている。

さて、2017年初めのイベントといえば、やはりこれ。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
いよいよ来月、2月25日より劇場公開が始まる。
おそらく3〜4ヶ月に1章、という感じで進むだろうから、今年・来年はこれで大いに楽しみたい。
そして、ついにyou tubeで『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章本予告がアップされた。


『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章本予告(30秒ver.)

うっひょー。アンドロメダのなんというカッコ良さ。
悪魔的な威容。拡散波動砲の不気味な光。もう、それだけでも見る価値あり。
これは期待しちゃいますな。

ということで、遅ればせながら
フライホイール接続、点火!2017年、発進!!!


posted by しろやん & いなやん at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする